由良駅 – Wikipedia

由良駅(ゆらえき)は、鳥取県東伯郡北栄町由良宿にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の駅である。

コナン駅の愛称が設定されている。

愛称の由来となった名探偵コナンの記念撮影パネル(由良駅前広場にて)

由良駅は単式・島式2面3線のホームを持つ地上駅である。2003年に実施された鳥取県の鉄道高速化事業により、鳥取駅寄りの分岐の一線スルー化工事が行われ、通過列車が1番線(単式側)を通過するようになった。単式ホームに面して駅舎が有り、島式の2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。

駅舎内に自動券売機を備え、一部の時間帯を除いて窓口発券も行う。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 A 山陰本線 上り 倉吉・鳥取方面 通常はこのホーム
下り 浦安・米子方面
2 下り 浦安・米子方面
3 上り 倉吉・鳥取方面 待避・通過列車行違い
下り 浦安・米子方面 一部の待避列車
  • 1番のりばが上下本線、2番のりばが下り副本線、3番のりばが上下副本線である。2番のりばは下り専用であり、鳥取方面への発車はできない。
  • 倉吉駅始終着の特急「スーパーはくと」の一部は、倉吉駅からこの駅まで回送され、折返しを行う。

利用状況[編集]

1日乗降人員推移 [1][2]
年度 1日平均人数
2011年 964
2012年 994
2013年 940
2014年 936
2015年 910
2016年 944
2017年 1,011
2018年 1,086

駅周辺の他、駅前広場から道の駅大栄までの全長約1500メートルの間に、青山剛昌の代表作である『名探偵コナン』のキャラクターを中心としたブロンズ像などの多数のオブジェが設置されている。

駅前にバスのりばが存在する。このバスのりばは大栄町時代から存在していた物で[3]、2019年10月より再び使用され始めた。

日交バス

また、当駅より約300 m先、県道320号線にもバスのりばが有るため、こちらに述べる。

日ノ丸バス
西日本旅客鉄道
A 山陰本線

快速「とっとりライナー」・普通

下北条駅 – 由良駅 – 浦安駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]