岡山英雄 – Wikipedia

岡山 英雄(おかやま ひでお、1954年 – )は、日本の牧師、神学校教師。Ph.D.。大阪府生まれ。日本福音キリスト教会連合東松山福音教会牧師、聖書宣教会教師。元、神戸聖書教会牧師。

東京大学、聖書宣教会聖書神学舎、ゴードン・コンウェル神学校を卒業。セント・アンドルーズ大学大学院でリチャード・ボウカムに師事する。

福音派では黙示録・終末論に関する研究で知られる。

  • 『小羊の王国 – 黙示録は終末について何を語っているのか。』 いのちのことば社
  • 『天国と極楽 – キリスト教と仏教の死生観』 いのちのことば社
  • 『キリスト者の戦争論』 富岡 幸一郎 共著 地引網出版
  • 『ヨハネの黙示録注解 恵みがすべてに』 いのちのことば社
  • 『ティンデル聖書注解 ヨハネの黙示録』 いのちのことば社
  • 『ティンデル聖書注解 ローマ人への手紙』 いのちのことば社

外部リンク[編集]