紀元前614年 – Wikipedia

世紀 前8世紀 – 前7世紀 – 前6世紀
十年紀 前630年代 前620年代
前610年代
前600年代 前590年代
前617年 前616年 前615年
紀元前614年
前613年 前612年 前611年

紀元前614年(きげんぜん614ねん)は、西暦(ローマ暦)による年。紀元前1世紀の共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元140年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前614年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

  • 干支 : 丁未
  • 日本
    • 皇紀47年
    • 神武天皇47年
  • 中国
    • 周 – 頃王5年
    • 魯 – 文公13年
    • 斉 – 昭公19年
    • 晋 – 霊公7年
    • 秦 – 康公7年
    • 楚 – 穆王12年
    • 宋 – 昭公6年
    • 衛 – 成公21年
    • 陳 – 共公18年
    • 蔡 – 荘侯32年
    • 曹 – 文公4年
    • 鄭 – 穆公14年
    • 燕 – 桓公4年
  • 朝鮮
    • 檀紀1720年
  • ユダヤ暦 : 3147年 – 3148年

できごと[編集]

中国[編集]

  • 晋の詹嘉が瑕に駐屯し、桃林の塞を守備した。
  • 士会が秦から晋に帰国した。
  • 邾が繹に遷都した。
  • 狄が衛に侵攻した。
  • 陳の共公
  • 邾の文公
  • 楚の穆王
[脚注の使い方]