大分県立三重高等学校 – Wikipedia

大分県立三重高等学校(おおいたけんりつみえこうとうがっこう)とは、かつて大分県豊後大野市(旧・大野郡)三重町内田に所在した公立の高等学校。

2006年4月に、本校、大分県立三重農業高等学校、大分県立緒方工業高等学校、大分県立竹田商業高等学校の4校を統合した大分県立三重総合高等学校が開校したため、同年から新入生の募集を停止し、在校生が卒業した2008年3月をもって閉校した。
三重高校の校歌は、山田耕筰が作曲したものである。

設置学科[編集]

  • 〒879-7125 大分県豊後大野市(旧・大野郡)三重町大字内田2706
  • 1902年(明治35年)4月13日 – 大野郡立農学校として創立
  • 1905年(明治38年)4月13日 – 女子部を設置
  • 1917年(大正6年)4月 – 男子部を県立農学校に移管
  • 1921年(大正10年)4月1日 – 大分県大野実業女学校と改称
  • 1923年(大正12年)4月1日 – 大分県立三重高等女学校と改称
  • 1948年(昭和23年)4月1日 – 学制改革により大分県立三重高等学校第一部と改称
  • 1949年(昭和24年)4月1日 – 大分県立三重高等学校東校舎と改称
  • 1951年(昭和26年)4月1日 – 独立して大分県立三重東高等学校内田校舎となる
  • 1953年(昭和28年)4月1日 – 大分県立三重高等学校内田校舎と改称
  • 1954年(昭和29年)4月23日 – 大分県立三重高等学校三重校舎と改称
  • 1961年(昭和36年)4月1日 – 大分県立三重高等学校本校と改称
  • 1970年(昭和45年)4月1日 – 犬飼分校を統合
  • 2008年(平成20年)3月31日 – 統合により閉校.

関連項目[編集]