サン・レーオ – Wikipedia

サン・レーオ(イタリア語: San Leo )は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州リミニ県にある、人口約2,900人の基礎自治体(コムーネ)。

サンマリノ共和国の西側に位置するコムーネである。峻険な岩山の突端にサン・レーオ城が所在する。2009年まではマルケ州ペーザロ・エ・ウルビーノ県に所属していた。

位置・広がり[編集]

リミニ県南西部のコムーネ。サンマリノ市から西南西へ9km、リミニから南西へ26km、ウルビーノから北西へ30kmの距離にある[4]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。括弧内のPUはペーザロ・エ・ウルビーノ県、RSMはサンマリノ共和国所属を示す。

分離集落[編集]

以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Capicchio, Castelnuovo, Montefotogno, Montemaggio, Pietracuta, Pietramaura, Santa Lucia, Tausano, Torello

文化・観光[編集]

「イタリアの最も美しい村」クラブ加盟コムーネである。

サン・レーオ城 (Forte di San Leo
サン・レーオ城は岩山の上に設けられ、マルケとロマーニャの境界を望む城である。この地の城砦はローマ人によって築かれて以後しばしば拡張された。15世紀にはウルビーノ公フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロが、フランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニに委ねて要塞化した。この城は、18世紀に活動した「山師」アレッサンドロ・ディ・カリオストロが幽閉され獄死した場所としても知られている。
2012年にトリップアドバイザー日本版の企画「バケットリスト」の「世界の名城25選」に選ばれた[5]。『ルパン三世 カリオストロの城』に登場するカリオストロ城のモデルとなった、とも語られる[5]

姉妹都市[編集]

  • Rab、クロアチア 2008年

外部リンク[編集]