井田寛子 – Wikipedia

井田 寛子(いだ ひろこ、1978年9月26日[1] – )は、日本の気象予報士。埼玉県春日部市出身[2]。セント・フォース所属[1]

履歴

春日部市立豊春小学校[3]、春日部市立豊春中学校[3]、淑徳与野高等学校、筑波大学卒業。

生き物好きの家族に囲まれて育った影響もあり、小学生のころからカメやカエル、ネコなどを捕まえては自宅に持ち帰っていた。そうしたことから将来は獣医師に就きたいとの夢を抱き、淑徳与野高等学校卒業後の進学先を獣医学部と定め、学習に励むも希望が叶わず、筑波大学自然学類に入学[4][3]。化学科宇宙化学研究室に進んだ[2]

就職活動の折には、テレビで科学番組を視聴することが好きだったため、自身もテレビで自然や科学の素晴らしさを伝えたいと思い、東京、大阪、名古屋のテレビ局を受験したがいずれも失敗した。そこでフリーでの活躍も有りかと建築士の父に相談したが「社会は甘くない」と激怒された[4]。結局、父の諭しを入れ、大学卒業後は製薬会社にMRとして入社した[5]

MRとして1年間働いた後、NHK静岡放送局、NHK首都圏放送センターにおいてキャスターを務めた[2]。この間、2006年に気象予報士の資格を取得した[2]。資格取得を受け、NHK大阪放送局に移りキャスター兼気象予報士を務め、次いで、東京に舞い戻り、2011年4月から『ニュースウオッチ9』で気象キャスターとして起用された[2][6]

2015年、NHKのディレクターと結婚[6][7]

2016年3月25日をもって『ニュースウオッチ9』の気象情報担当を降板し、翌週3月28日から『あさチャン!』(TBS)のお天気キャスターとして出演[8]。ほぼ同時に株式会社ウイングからセント・フォースに移籍。

2017年7月28日、『あさチャン!』の生放送内で、第1子妊娠を報告[7]。同年9月末を以て番組を退いて産前産後休業に入る[9]

2018年1月1日、第1子女児を出産[10]

2018年秋から夫の転勤に伴い沖縄に移住[11]。2020年5月3日、第2子を女児を出産[12]

2020年11月30日~12月4日、居住地である沖縄のTBS系ローカル局・琉球放送の『RBC THE NEWS』で、久々にテレビの気象情報を担当する[13][14][15]

人物

趣味は野菜中心の料理、ワインを飲むこと、ヨガピラティスバレエ、スキューバダイビング、マラソン[2]

出演番組

著書

脚注

関連項目

外部リンク