メルド・グンカル県 – Wikipedia

中華人民共和国 チベット自治区 墨竹工卡県

ディグンティ寺

チベット自治区の中のメルド・グンカル県の位置

簡体字 墨竹工卡
繁体字 墨竹工卡

拼音

Mòzhúgōngkă
カタカナ転写 モーヂューゴンカー
チベット語 མལ་གྲོ་གུང་དཀར་རྫོང
ワイリー方式 Mal gro gung dkar
国家 中華人民共和国
自治区 チベット
地級市 ラサ市
行政級別
面積
総面積 5,492 km²
人口
総人口(2003) 4 万人
経済
電話番号 0891
郵便番号 850200
ナンバープレート 蔵A
行政区画代碼 540127
公式ウェブサイト: http://www.xzmzgk.gov.cn/

メルド・グンカル県(メルド・グンカルけん)は中華人民共和国チベット自治区ラサ市の県の一つ。県名はチベット語で「メルド(ナーガの王)の住まう白き中央」を意味する。ラサ川の中上流に位置する。メト・コンカルメドグンカルとも。県政府所在地は工卡鎮。

行政区画[編集]

1鎮、7郷を管轄:

  • 鎮:工卡鎮
  • 郷:扎雪郷、門巴郷、扎西崗郷、日多郷、尼瑪江熱郷、甲瑪郷、唐加郷

道路[編集]