中角駅 – Wikipedia

中角駅(なかつのえき)は、福井県福井市中角町にある、えちぜん鉄道三国芦原線の駅(無人駅)。駅番号はE31

線路の東側に単式1面1線のホームを有し、双方向の電車が同一のホームから発車する。待合室があるほかは、ホームに上屋はない。

福井方から、えちぜん鉄道の中でも最長となる九頭竜川を跨ぐ九頭竜川橋梁(267m、268mとするものもある)に隣接している。ホームは盛土上(地平部からは10mほどの高さ)にあるため、堤防下からは階段を昇降する必要がある。そのため、バリアフリーには対応していない。

朝の福井行きの快速列車は通過する。また、2016年に相互乗り入れを開始した福井鉄道福武線への直通列車は全列車が通過する[10]。これは田原町駅 – 鷲塚針原駅間にある臨時駅の仁愛グランド前駅と同様に、低床ホームの設置が行われていないからである。

利用状況[編集]

1日の平均乗降人員は以下の通りである。[11]

乗降人員推移
年度 1日平均人数
2011年 64
2012年 71
2013年 72
2014年 69
2015年 76
2016年 86
2017年 92
2018年 82

東に向かって集落が広がっているが、ほかは見渡す限り九頭竜川の堤防や田園地帯が続く。堤防沿い東へ400メートルほどの先に芦原街道(旧・県道5号福井加賀線)があり、北はあわら市まで通じているが、対岸の福井市新田塚方は旧・中角橋が老朽化で撤去され中角歩道橋に架け替えられたため[要出典]、車で対岸へ向かうにはさらに堤防沿い東へ100メートルほど先の嶺北縦貫道(現在の県道5号福井加賀線)の天池橋を渡る必要がある。

東に1kmほどの場所に仁愛女子短期大学、同付属幼稚園、ならびに天池河川公園があるが、これらはJR北陸本線の森田駅が最寄りとなる。

えちぜん鉄道
三国芦原線

快速(上りのみ運転)・急行(福井鉄道直通)

通過
普通

新田塚駅 (E30) – 中角駅 (E31) – ((臨)仁愛グランド前駅) – 鷲塚針原駅 (E32)

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]