枦山南美 – Wikipedia

枦山 南美(はしやま なみ、1979年3月16日 – )は、元アナウンサー。鹿児島県出水市出身。

経歴・人物[編集]

帝京大学文学部英文学科卒業。2002年4月、新潟放送に入社し、アナウンサーとしての活動を始める。

2004年3月新潟放送を退社し、フリーアナウンサーに転向。三桂に所属し、経済番組のリポーターやお天気キャスターなどを担当。2006年からはNHK BS1のサッカー番組『Jリーグタイム』のキャスターも務めた。

2008年9月末をもって三桂との契約を終了し、生島企画室に移籍。オフィシャルブログは所属事務所移籍時に新しいURLに移行している(新ブログの開設は移籍後しばらくしてからの2008年10月21日)。

2010年10月10日、同じ鹿児島県出身のサッカー選手である松下年宏と結婚したことを、同月14日に発表した[1][2]。松下の希望もあり、同年いっぱいで生島企画室との契約を終了し、アナウンサーを引退した。2014年に9月3日に第1子となる男児が[3][4]、2016年12月7日に第2子となる男児が誕生している[5]

主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

外部リンク[編集]