ラ・ロサ・ネグラ – Wikipedia

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はガルシア、第二姓(母方の姓)はソリスです。(Template:スペイン語圏の姓名)
ラ・ロサ・ネグラ
プロフィール
リングネーム ラ・ロサ・ネグラ
本名 ニルカ・ガルシア・ソリス
ニックネーム La Abusadora
身長 160cm
体重 59kg
誕生日 (1981-11-14) 1981年11月14日(40歳)[1]
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ
ドラド英語版
デビュー 2003年
テンプレートを表示

ラ・ロサ・ネグラLa Rosa Negra)ことニルカ・ガルシア・ソリスNilka García Solís、1981年11月14日 – )は、プエルトリコのプロレスラーである。

母国プエルトリコのWWCでプロレスデビューし、WWC女子王座を3度戴冠。

リング・ウォリアーズ[編集]

2012年7月14日、リング・ウォリアーズにて、シエナ・デュバルとシュー・ヤンを退け初代RW Battling Bombshells王座を奪取。王座デュバルに奪われるも奪還し、以降は2015年3月28日にサンタナ・ギャレットのNWA世界女子王座とのダブルタイトルマッチで敗れるまで3年間を保持した[2]

Shine[編集]

2013年2月22日のShine 7にてShineデビューを果たし、3WAYでティナ・サンアントニオに勝利[3]

スターダム[編集]

2015年8月、スターダムに初来日を果たし、STARDOM 5★STAR GPにエントリー[4]。その後は大江戸隊に加わり、9月5日にハドソン・インヴィと組み、紫雷イオ&岩谷麻優組が持つゴッデス・オブ・スターダム王座に挑むが敗れる[5]

9月23日、スター・ファイヤーを破り、ハイスピード王座奪取に成功[6]。しかし、10月11日に岩谷麻優に敗れ初防衛失敗[7]

  • Rose Splash

獲得タイトル[編集]

  • PWS
    • PWS Bombshells王座
  • リング・ウォリアーズ
    • Battling Bombshells王座(2回)
  • Vendetta Pro Wrestling
    • ルナ・バションカップ (2015)[8]
  • スターダム
    • ハイスピード王座[6]
  • WWC
    • WWC女子王座(3回)
[脚注の使い方]
  1. ^ Black Rose” (ドイツ語). CageMatch.net. 2015年10月13日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ プエルトリコの黒い衝撃、ロサ・ネグラが初来日!”. スターダム (2015年8月20日). 2015年9月23日閲覧。
  5. ^ 2015年9月5日 Fantastic Beauty World2015”. スターダム (2015年9月5日). 2015年9月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月23日閲覧。
  6. ^ a b 2015年9月23日 5★Star GP2015~シングルの覇者決定~”. スターダム (2015年9月23日). 2015年9月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月23日閲覧。
  7. ^ 2015年10月11日 Appeal The Heat2015~心の叫び~”. スターダム (2015年10月11日). 2015年10月11日閲覧。
  8. ^ Casino Royale 2015” (英語). Vendetta Pro Wrestling. 2012年5月15日閲覧。