ミゲル・グティエレス・オルテガ – Wikipedia

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はグティエレス、第二姓(母方の姓)はオルテガです。(Template:スペイン語圏の姓名)
ミゲル・グティエレス Football pictogram.svg
名前
本名 ミゲル・グティエレス・オルテガ
Miguel Gutiérrez Ortega
ラテン文字 Miguel Gutiérrez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (2001-07-27) 2001年7月27日(20歳)
出身地 マドリード
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリードB
ポジション DF (LSB)
背番号 3
利き足 左足
ユース
2006-2011 スペインの旗 ヘタフェ
2011-2020 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2020- スペインの旗 レアル・マドリードB 12 (1)
2021- スペインの旗 レアル・マドリード 6 (0)
代表歴2
2017-2018  スペイン U-17 11 (2)
2018-2019  スペイン U-18 5 (0)
2018-2019  スペイン U-19 11 (1)
2021-  スペイン U-21 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年6月30日現在。
2. 2021年10月12日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ミゲル・グティエレス・オルテガMiguel Gutiérrez Ortega, 2001年7月27日 – )は、スペイン・マドリード州マドリード出身のサッカー選手。セグンダ・ディビシオンB・レアル・マドリード・カスティージャ所属。ポジションはDF。

クラブ[編集]

5歳の時にヘタフェCFのカンテラに入所し、2011年にレアル・マドリードのカンテラに加入。カンテラ時代からユース世代のスペイン代表の主力として活躍し、逸材として注目を集める[1][2]。2019年夏の監督ジネディーヌ・ジダンに見出され、トップチームにプレシーズンツアーに帯同。プロデビュー前の2020年3月に早くも2024年までの契約を締結[3]。同年7月に傘下のレアル・マドリード・カスティージャを飛び越えて一気にトップチームの試合にベンチ入り[4]。2020-21シーズンより二種登録選手となり、同シーズンの新戦力として更に注目される[5]。プロデビュー戦となった10月18日のBチームの対ラス・ロサスCF戦でプロ初ゴールも記録[6]。Bチームで先発に定着し、2021年4月に再びトップチームに再昇格。21日のカディスCF戦で途中出場でトップチームデビューを果たし、3-0で勝利した[7]

代表[編集]

2017年からユース世代のスペイン代表に随時招集され、主力として活躍。2018年はU-17代表でUEFA U-17欧州選手権に出場。更に2019年にはU-20代表でUEFA U-19欧州選手権に出場し、優勝を経験した。

  1. ^ サッカー若手紹介所
  2. ^ メンディ、レギロンだけじゃない “マルセロの後継者”争いに18歳が殴り込む”. ザ・ワールドマガジン (2020年5月28日). 2021年5月6日閲覧。
  3. ^ マドリー、逸材左SBミゲル・グティエレスと新契約締結!”. 超ワールドサッカー (2020年3月8日). 2021年5月6日閲覧。
  4. ^ 首位固めに臨むマドリー、ジダン監督お気に入りのDFを招集”. SPORT.es.jp (2020年6月28日). 2021年5月6日閲覧。
  5. ^ レアル・マドリード期待の新戦力5人。補強なしと静かな夏、ついに帰還した神童ウーデゴールに注目”. フットボールチャンネル (2020年9月25日). 2021年5月6日閲覧。
  6. ^ LAS ROZAS VS. REAL MADRID II 1 – 2”. Soccerway (2020年10月18日). 2021年5月6日閲覧。
  7. ^ CÁDIZ VS. REAL MADRID 0 – 3”. Soccerway (2021年4月21日). 2021年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]