吉岡大輔 (音楽家) – Wikipedia

吉岡 大輔(よしおか だいすけ、1975年5月6日 – )は日本のミュージシャン、ドラマー、作曲家、アレンジャー。

広島県広島市出身14歳でドラムを初め、18歳で上京。

専修大学在学中より、日本のジャズの巨匠である本田竹広、鈴木勲、辛島文雄等と共演を重ね、ライブハウスやスタジオ等で音楽活動を展開し始める。

2003年チョン・ミョンフン指揮、東京フィルハーモニー交響楽団の公演に参加。

2005年より吉岡大輔&the Expressを中心に、RS5pb(類家心平5Piece Band)等で活動。

2008年には法政大学経営学部非常勤講師を務めている。

その他、由紀さおりコンサートサポートとして、全国ツアー(2012~2014年)、TV各種メディア(TBS『うたばん』、『音楽の日』等)で活動するなど、共演者は多岐にわたり、Jazzを中心に、ポップス、R&B、Latin音楽などジャンルの枠を超えた活動を展開中。

2016年11月吉岡大輔&theExpressとして、1st Album『the Express』をリリース。

繊細でダイナミックな表現とジャンルを問わない音楽性は多くのファンを魅了している

著作は教則DVD『ジャズドラム自由自在』(アトスインターショナル)など

ディスコグラフィー[編集]

the Express(吉岡大輔 & the Express)/等々力ジャズレコーズ, 2016

Another World(森近徹 Quintet)/Istanbul Air Records, 2011

わが美しき故郷よ(畠山美由紀)/Rambling Records, 2011

Will Love(杉山未紗)/ポニーキャニオン, 2011

Sector b(類家心平 4 PIECE BAND)/Air Plane Label, 2011

KAREN ROCKS(青木カレン)/Rambling RECORDS, 2011JAZZY GAGA(Various Artist)/UNIVERSAL, 2011

Vimana: The Spaceship(XS)/Happiness Records, 2010

Chemistricious(浅田尚美)/Marvelous Records, 2010

491 Street(高嶋宏 & The Soul Meeting)/What’s New Record, 2010

Silent Jazz Case(島裕介)/Rumbling record, 2010

Fly High(MISA SUGIYAMA)/BounDEE, 2010

DISTORTED GRACE(類家心平 4 PIECE BAND)/Rumbling record, 2009

Prelude to a Kiss~キスへのプレリュード(Maria Eva)/(株)アメイジング、2009

主な共演者[編集]

本田竹広、鈴木勲、辛島文雄、椎名豊、由紀さおり、juju、竹内直、類家心平、石川早苗

外部リンク[編集]