三遊亭丈助 – Wikipedia

三遊亭さんゆうてい丈助じょうすけ

三遊亭(さんゆうてい) 丈助(じょうすけ)
三遊亭丈助定紋「三ツ組橘」
本名 浅野あさの成司せいじ
生年月日 (1962-01-15) 1962年1月15日(60歳)
出身地 日本の旗 日本・秋田県
師匠 三遊亭圓丈
名跡 1. 三遊亭たん丈
(2004年 – 2020年)
2. 三遊亭丈助
(2020年 – )
出囃子 千本桜
活動期間 2004年 –
活動内容 落語家
所属 落語協会

三遊亭 丈助(さんゆうてい じょうすけ、1962年1月15日 – )は、落語協会所属の落語家。本名∶浅野 成司[1]。秋田県男鹿市出身。

1980年秋田県立男鹿高等学校卒業。1982年東京デザイナー学院アニメーション科卒業。テレビ局の大道具係、ダイビングインストラクター、印刷関連会社勤務などを経て[2][3]2004年、42才で三遊亭圓丈に入門。[1]。2005年4月、前座となる、前座名は「たん丈」[1]

2008年11月11日、二ツ目昇進[1]

2020年3月下席より春風亭一左、三遊亭志う歌、六代目玉屋柳勢、三遊亭歌扇と共に真打昇進、「丈助」に改名した[4]

なまはげを題材にしたオリジナルの小噺を得意とする。

落語協会の入門制限規約を作った当事者である。師匠の圓丈が理事会で「たん丈は歳を取りすぎていて何にも覚えられない、ダメだ!でも、弟子として取ったからには愛情もあるし、破門にできない。こういう思いをしないためにも入門に年齢制限を定めたらどうか?」と提案した。なお、丈助は落語協会会長柳亭市馬(1993年真打)と同い年である。なお、圓丈からは「なんて中途半端なんだ!どうせなら還暦真打だろ!」と言われたとのこと。

手ぬぐいは『ジョジョの奇妙な冒険~黄金の風』の主人公ジョルノ・ジョバァーナのイタリアギャングのリーダー、ブローノ・ブチャラティのスーツのドット柄をモチーフにしている。

外部リンク[編集]