シュグニー語 – Wikipedia

シュグノン語
シュグナン語
シュグニー語
xuǧnůn ziv/хуг̌ну̊н зив
話される国 タジキスタン
アフガニスタン
話者数 4万人(1975年のタジキスタン国内)、4万人(2009年のアフガニスタン国内)
言語系統
インド・ヨーロッパ語族
  • インド・イラン語派
    • イラン語群
      • 東イラン語群
        • 南東イラン語群
          • パミール諸語
            • シュグノン語
方言
ルシャン方言英語版
オロショル方言
表記体系 アラビア文字, キリル文字, ラテン文字
言語コード
ISO 639-3 sgh
消滅危険度評価
Vulnerable (UNESCO)
テンプレートを表示

シュグニー語(シュグニーご)はインド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派のイラン語群東イラン語群南東イラン語群パミール諸語に属する言語である[1][2]シュグノン語シュグナン語シュグノニシュグナニとも呼ぶ。また、シュグノニシュグナニシュグニーとは、タジキスタンのシュグノン地区英語版、アフガニスタンのシュグナン地区英語版シュグナン英語版から由来していて、シュグノン語シュグナン語という意味である。タジキスタンのゴルノ・バダフシャン自治州、アフガニスタンのバダフシャーン州に話者が分布する[1]

バルタング語英語版フフ語英語版は方言ではなく別の言語とする考え方もある。

  1. ^ a b Karamšoev, Dodchudo K. (1988-99). Šugnansko-russkij slovar. 3 vols. Moskva: Nauka. ISBN 5-02-016991-9 (Vol. 2), ISBN 5-02-018101-3 /ISBN 5-02-017858-6 (Vol. 3)
  2. ^ Ethnologue:Indo-European, Indo-Iranian, Iranian, Eastern, Southeastern

参考文献[編集]

  • イワン・イワノビッチ・ザルビン Shugnanskie teksty i slovar. Moskva : Izd-vo Akademii nauk SSSR, 1960.

外部リンク[編集]