ダイヤモンドカップゴルフ – Wikipedia

ダンロップトーナメント 開催年 優勝者 開催地 開催ゴルフ場 備考 1969年 日本の旗河野高明 大阪府 箕面カントリークラブ 1970年 日本の旗安田春雄 1971年 オーストラリアの旗ピーター・トムソン 1972年 オーストラリアの旗グラハム・マーシュ 1973年 フィリピンの旗ベン・アルダ 千葉県 鶴舞カントリークラブ・西コース 1974年 オーストラリアの旗グラハム・マーシュ 姉ヶ崎カントリークラブ 1975年 日本の旗鈴木規夫 石川県 能登カントリークラブ
日本海・はまなすコース 1976年 日本の旗横島由一 三菱ギャラントーナメント 開催年 優勝者名 開催地 開催ゴルフ場 備考 1977年 中華民国の旗 許勝三 石川県 能登カントリークラブ
日本海・はまなすコース 1978年 日本の旗 中村通 岩手県 南部富士カントリークラブ 大会連覇 1979年 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 1980年 日本の旗 中嶋常幸 滋賀県 名神八日市カントリークラブ   1981年 中華民国の旗 呂西鈞 栃木県 大日向カントリー倶楽部 1982年 オーストラリアの旗 グラハム・マーシュ英語版 岡山県 久米カントリークラブ 1983年 日本の旗 中嶋常幸 岩手県 南部富士カントリークラブ 1984年 日本の旗 安田春雄 石川県 能登カントリークラブ
日本海・はまなすコース 1985年 オーストラリアの旗 ブライアン・ジョーンズ英語版 岡山県 久米カントリークラブ 1986年 日本の旗 中嶋常幸 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 1987年 オーストラリアの旗 ブライアン・ジョーンズ 兵庫県 パインレークゴルフクラブ 大会連覇 1988年 北海道 大沼レイクゴルフクラブ
小沼・大沼コース 1989年 日本の旗 尾崎健夫 熊本県 熊本空港カントリークラブ   1990年 日本の旗 青木功 兵庫県 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部[12] 1991年 日本の旗 鈴木弘一 石川県 能登カントリークラブ
日本海・はまなすコース[13] 1992年 日本の旗 青木功 岩手県 南部富士カントリークラブ
岩手山・姫神山コース 1993年 中華民国の旗 陳志忠 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 1994年 日本の旗 友利勝良 北海道 北海道早来カントリークラブ
北ウイングコース 現・早来カントリー倶楽部[14] 1995年 アメリカ合衆国の旗 ブラント・ジョーブ英語版 熊本県 阿蘇プリンスホテルゴルフ場 72ホールの最多アンダーパー新記録(当時)で優勝[1] 1996年 日本の旗 尾崎将司 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 大会連覇
1996年は日本記録となる8打差を逆転しての優勝 1997年 兵庫県 太平洋クラブ六甲コース[15] 1998年 日本の旗 谷口徹 高知県 土佐カントリークラブ 三菱自動車トーナメント 開催年 優勝者名 開催地 開催ゴルフ場 備考 1999年 日本の旗 米山剛 岐阜県 レイクグリーンゴルフ倶楽部
レイクコース 2000年 日本の旗 宮瀬博文 滋賀県 蒲生ゴルフ倶楽部
比良・伊吹コース ダイヤモンドカップトーナメント 開催年 優勝者名 開催地 開催ゴルフ場 備考 2001年 日本の旗 伊沢利光 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 初日116位からの大逆転優勝 2002年 日本の旗 中嶋常幸 埼玉県 狭山ゴルフ・クラブ 7年ぶりのツアー優勝で復活を遂げる 2003年 アメリカ合衆国の旗 トッド・ハミルトン 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 三菱ダイヤモンドカップゴルフ 開催年 優勝者名 開催地 開催ゴルフ場 備考 2004年 日本の旗 平塚哲二 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部   2005年 大韓民国の旗 I・J・ジャン英語版 兵庫県 東広野ゴルフ倶楽部 2006年 日本の旗 横尾要 埼玉県 狭山ゴルフ・クラブ 2007年 日本の旗 平塚哲二 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 史上初の大洗での2勝目 2008年 タイ王国の旗 プラヤド・マークセン 兵庫県 東広野ゴルフ倶楽部 2009年 日本の旗 兼本貴司 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 38歳、プロ17年目が悲願のツアー初制覇 ダイヤモンドカップゴルフ 開催年 優勝者名 開催地 開催ゴルフ場 備考 2010年 大韓民国の旗 金庚泰 埼玉県 狭山ゴルフ・クラブ   2011年 日本の旗 小田孔明 千葉県 千葉カントリークラブ梅郷コース 2012年 日本の旗 藤田寛之 ザ・カントリークラブ・ジャパン 2013年 日本の旗 松山英樹 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ 開催年 優勝者名 開催地 開催ゴルフ場 備考 2014年 日本の旗 藤田寛之[16] 茨城県 大利根カントリークラブ西コース 2015年 大韓民国の旗 金庚泰[17] 2016年 台湾の旗 詹世昌英語版(セン・セショウ)[18] 大阪府 茨木カンツリー倶楽部西コース 2017年 日本の旗 片岡大育[19] 千葉県 カレドニアン・ゴルフクラブ 2018年 日本の旗 池田勇太[20] 埼玉県 武蔵カントリークラブ・笹井コース[21] 2019年 日本の旗 浅地洋佑[22] 千葉県 総武カントリークラブ総武コース ツアー初制覇、史上6人目のマンデートーナメントからの優勝[22] 2020年 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止[23] 2021年 日本の旗星野陸也[2] 神奈川県 相模原ゴルフクラブ・東コース[24] コロナ禍のため一般非公開。 2022年 不明の旗 茨城県 大洗ゴルフ倶楽部[25]