片嶋一貴 – Wikipedia

片嶋 一貴(かたしま いっき)は、日本の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。

栃木県宇都宮市出身[1]。早稲田大学政経学部を卒業した[2]

1995年、間寛平主演の『クレイジー・コップ 捜査はせん!』で映画監督デビュー[3]。プロデューサーとしては、鈴木清順監督の『ピストルオペラ』や『オペレッタ狸御殿』などを手がけている[4]。2003年、映像企画制作会社のドッグシュガーを設立[5]。2011年、韓英恵を主演に迎えた監督作品『アジアの純真』がロッテルダム国際映画祭で上映された[4]。2012年、監督作品『たとえば檸檬』が公開された[6]。2017年、有森也実主演の『いぬむこいり』を監督した[7]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

  • クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年)
  • ハーケンクロイツの翼(2004年)兼 脚本
  • 小森生活向上クラブ(2008年)
  • アジアの純真(2011年)
  • たとえば檸檬(2012年)
  • TAP 完全なる飼育(2013年)
  • いぬむこいり(2017年) 兼 脚本・企画プロデュース
  • 天上の花(2022年)[8]

プロデュースのみ[編集]

  1. ^ 公開中「たとえば檸檬」、片嶋監督らトークでPR 栃木”. 朝日新聞 (2013年6月19日). 2014年6月4日閲覧。
  2. ^ 映画「アジアの純真」片嶋一貴 監督”. ブルーレディオドットコム (2011年10月14日). 2014年6月4日閲覧。
  3. ^ 宇都宮出身片嶋監督 最新作「たとえば檸檬」親子の物語 凱旋上映”. 47NEWS (2013年6月26日). 2014年6月4日閲覧。
  4. ^ a b 若松孝二監督も出演、片嶋一貴による衝撃作『アジアの純真』がDVD化”. CDジャーナル. 音楽出版社 (2012年10月19日). 2014年6月4日閲覧。
  5. ^ 片嶋一貴監督インタビュー”. ぴあ関西版WEB (2011年12月11日). 2014年6月4日閲覧。
  6. ^ 中山治美 (2012年12月11日). “『たとえば檸檬』 こういう刺激物は大好物です!”. 福井新聞. 2014年6月4日閲覧。
  7. ^ 『いぬむこいり』片嶋一貴監督インタビュー”. fjmovie.com (2017年5月10日). 2017年6月11日閲覧。
  8. ^

    “萩原朔太郎の娘・葉子原作の映画に孫・朔美が出演 『天上の花』主演は東出昌大”. ORICON NEWS. oricon ME. 4 April 2022. 2022年4月4日閲覧

外部リンク[編集]