斎藤順道 – Wikipedia

斎藤 順道(さいとう まさみち、1979年1月10日 – )は、北海道出身の日本の柔道家。現役時代は73kg級の選手。身長は167cm[1]

兄は90kg級で活躍していた斎藤制剛。大学まで同じ進路を歩んだ[1]。北白石中学3年の時に全国中学校柔道大会 の65kg級決勝で一の宮中学3年の内柴正人に敗れて2位だった[1]。父親が柔道部の監督を務める北海高校へ進むと、3年の時にはインターハイの軽中量級で優勝して、前年に中量級で優勝した兄に続いて兄弟で優勝を果たした[2]。全日本ジュニアの71kg級では2位にとどまった[1]

1997年には国士舘大学へ進んだ。3年の時には優勝大会で初優勝すると、新設された体重別団体でも兄の制剛や同級生の内柴などとともに活躍して優勝を勝ち取り、団体2冠を達成した[3]。また、正力杯の73kg級でも優勝を飾った[4]。4年の時には正力杯で2連覇を成し遂げた[4]

2001年には平成管財の所属となると、講道館杯で優勝を飾った[5]。2002年からは体重別で2年連続3位に入った[6]。引退後は北海高校柔道部の監督に就任した[7]

主な戦績[編集]

  • 1993年 - 全国中学校柔道大会 65kg級 2位
  • 1996年 - インターハイ 軽中量級 優勝
  • 1996年 - 全日本ジュニア 71kg級 2位

73kg級での戦績

  • 1999年 - 優勝大会 優勝
  • 1999年 - 正力杯 優勝
  • 1999年 - 体重別団体 優勝
  • 2000年 - 優勝大会 3位
  • 2000年 - 正力杯 優勝
  • 2000年 - 講道館杯 3位
  • 2001年 - オーストリア国際 3位
  • 2001年 - 講道館杯 優勝
  • 2002年 - 日本国際柔道大会 5位
  • 2002年 - エストニア国際 3位
  • 2002年 - 体重別 3位
  • 2003年 - 体重別 3位

(出典[1]、JudoInside.com)。

  1. ^ a b c d e 「平成15年度後期国際試合柔道強化選手」近代柔道 ベースボールマガジン社、2002年2月号 43頁
  2. ^ 「全国高等学校総合体育大会柔道競技大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、1996年9月号 27頁
  3. ^ 「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、1999年12月号 6頁
  4. ^ a b 全日本学生柔道体重別選手権大会[リンク切れ]
  5. ^ 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会[リンク切れ]
  6. ^ 全日本選抜柔道体重別選手権大会[リンク切れ]
  7. ^ 柔道部紹介|キャンパスライフ|北海高等学校

外部リンク[編集]

  • 斎藤順道 – JudoInside.com のプロフィール(英語)