金寿任 – Wikipedia

金寿任
各種表記
ハングル: 김수임
漢字: 金壽任
発音: キム・スイム
ローマ字: Kim Soo-im
テンプレートを表示

金 寿任(キム・スイム、1911年 – 1950年)は北朝鮮の工作員。梨花女子専門学校出身[1]

金寿任事件[編集]

アメリカ軍の機密を北朝鮮に流し、李康国朝鮮語版を越北させたとされる金寿任事件は韓国版マタ・ハリ事件とも呼ばれている[1] 。金寿任はこの事件で逮捕され、死刑となった。

チョ・ミョンファ(趙明華)を監督として2000万ドルを投じ英語で2009年下半期から作成される予定[2]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b “女性スパイ 金寿任事件に操作疑惑”. 中央日報. (2008年8月18日). http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103617&servcode=200&sectcode=200 
  2. ^ “女スパイ・金寿任事件、韓米合作で映画化へ”. 聯合ニュース. (2009年2月16日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/02/16/0200000000AJP20090216004100882.HTML