種村均 – Wikipedia

種村 均(たねむら ひとし、1948年(昭和23年)3月27日 – )は、森村豊明会代表理事[1]、中日本高速道路取締役会長。元ノリタケカンパニーリミテド代表取締役会長。三十三フィナンシャルグループ社外取締役、大同特殊鋼社外取締役[2]。三重県員弁郡東員町筑紫出身[3][4]

1971年(昭和46年)、名古屋大学経済学部卒業。末松玄六ゼミ出身[5]。同年、日本陶器(現ノリタケカンパニーリミテド)入社。財務部長、副社長等を経て、2008年(平成20年)に代表取締役社長就任。2013年(平成25年)には代表取締役会長に就任した。

寄付金による東員町の教育行政への貢献や、子ども歌舞伎公演の松の会会長として、東員町の地域文化振興に努めたとして、2017年(平成29年)に東員町町民栄誉賞受賞[4][6]

  • 1967年(昭和42年) – 東海高等学校卒業
  • 1971年(昭和46年) – 名古屋大学経済学部卒業
  • 1971年(昭和46年) – 日本陶器(現ノリタケカンパニーリミテド)入社
  • 1999年(平成11年) – 財務部長
  • 2000年(平成12年) – 取締役財務部長
  • 2004年(平成16年) – 常務取締役
  • 2006年(平成18年) – 専務取締役
  • 2007年(平成19年) – 取締役副社長
  • 2008年(平成20年) – 代表取締役社長
  • 2013年(平成25年) – 代表取締役会長
  • 2015年(平成27年) – 大同特殊鋼取締役
  • 2018年(平成30年) – 相談役
  • 2020年(令和2年) – 中日本高速道路取締役会長[7]、三十三フィナンシャルグループ取締役[8]
[脚注の使い方]

参考文献[編集]

先代:
赤羽昇
ノリタケカンパニーリミテド社長
2008年 – 2013年
次代:
小倉忠
先代:
新美篤志
中部経済同友会筆頭代表幹事
2016年 – 2017年
次代:
富田英之