ナタリア・デ・モリーナ – Wikipedia

ナタリア・デ・モリーナ(スペイン語: Natalia de Molina、1990年12月19日 – )は、スペイン・リナーレス出身の女優。ゴヤ賞の新人主演女優賞を1度、主演女優賞を1度受賞している[1]

6歳年上の姉セリア・デ・モリーナ(Celia de Molina)も女優であり、2015年の『Cómo sobrevivir a una despedida』では姉妹で共演を果たした[2]

壁にもたれかかったデ・モリーナ

1990年12月19日にアンダルシア州ハエン県リナーレスに生まれ、2歳から18歳まではグラナダで暮らした。その後マラガで舞台芸術を学び、2011年からマドリードで暮らしている[3]

2013年のダビド・トルエバ監督作『「僕の戦争」を探して』ではハビエル・カマラらと共演し、ゴヤ賞新人女優賞やスペイン映画批評家協会賞新人女優賞を受賞した[4][5][6][7]。2015年2月のベルリン国際映画祭ではシューティング・スター賞(新人賞)を受賞した。

2015年にはアンテナ3で放送されたテレビドラマ『Bajo sospecha』に出演した[8]。2015年にはアルフォンソ・アルバセーテスペイン語版監督の『Solo química』やエンリケ・リベロスペイン語版監督の『Pozoamargo』にも出演し[9][10][11]マヌエラ・ブルロー・モレーノスペイン語版監督の『Cómo sobrevivir a una despedida』では姉のセリア・デ・モリーナと共演した[2]

2015年にはフアン・マミゲル・デル・カスティーリョスペイン語版監督の『Techo y comida』に出演してシングルマザーを演じた。ペネロペ・クルスやジュリエット・ビノシュらを抑えてゴヤ賞主演女優賞を受賞。この時のモリーナは26歳であり、ゴヤ賞で2つのトロフィーを受賞した女優としては最年少記録であった。この作品ではマラガ・スペイン映画祭で女優賞を受賞し、スペイン映画批評家協会賞で主演女優賞を受賞した[12][13][14][15]

2016年にはパコ・レオン監督のエロコメ『KIKI ~愛のトライ&エラー~スペイン語版』に出演した[16]

出演作品[編集]

長編映画

短編映画

  • 2012年 Paraíso
  • 2014年 Pase Privado

テレビ

  • 2012年 El gran día de los feos
  • 2015年 Bajo sospecha
  • 2016年 Web Therapy
  • 2016年 Paquita Salas
  • 2017年 La luz de la ezperanza
  • 2017年 La catedral del mar

演劇

  • 2007年 La casa de Bernarda Alba
  • 2009年 Silvia Ríos
  • 2009年 La dama boba
  • 2010年 La pereza
  • 2010年 Nine
  • 2011年 Me gusta el café solo con hielo
  • 2011年 Me muero, me muero
  • 2011年-2012年 Sonias
  • 2012年-2013年 La mirilla
  • 2013年 Liberté, égalité, yeyé
  • 2015年 Clara Bow

受賞・ノミネート[編集]

映画賞[編集]

映画祭[編集]

ベルリン国際映画祭
マラガ・スペイン映画祭
部門 作品 結果
2015 女優賞 Techo y comida 受賞
  1. ^ Natalia de Molina, la actriz jienense que logró vencer la maldición del Goya”. エル・ムンド. 2017年3月20日閲覧。
  2. ^ a b Natalia y Celia de Molina, dos hermanas y un mismo sueño: triunfar en el cine”. Hola.com (2015年5月11日). 2017年3月20日閲覧。
  3. ^ Natalia de Molina: “Todas las veces que me han dicho ‘no’ me hacen tener los pies en la tierra””. Ideal (2014年2月25日). 2016年12月30日閲覧。
  4. ^ ‘Vivir es fácil con los ojos cerrados’, all you need is… John Lennon”. Blogdecine (2013年11月11日). 2016年12月30日閲覧。
  5. ^ Natalia de Molina, Goya a la actriz revelación por “Vivir es fácil””. エル・ディアリオ (2014年2月9日). 2016年12月30日閲覧。
  6. ^ El triunfo de la española Natalia de Molina traspasa fronteras”. Revista Hola! (2015年2月10日). 2016年12月30日閲覧。
  7. ^ Natalia de Molina, la chica de moda”. エル・エコノミスタ (2014年2月19日). 2016年12月30日閲覧。
  8. ^ La serie ‘Bajo Sospecha’ se estrena mañana en Antena 3”. Enelpatiodebutacas (2015年2月16日). 2016年12月31日閲覧。
  9. ^ Úrsula Corberó y Natalia de Molina se desmadran en ‘Cómo sobrevivir a una despedida’”. テレビシオン・エスパニョーラ (2015年4月20日). 2016年12月31日閲覧。
  10. ^ “Sólo Química”, el amor más allá de la dopamina y las feromonas”. EFE (2015年7月14日). 2016年12月31日閲覧。
  11. ^ Natalia de Molina, una “lolita” sensual y desinhibida en “Pozoamargo””. ラ・バングアルディア (2015年6月22日). 2016年12月31日閲覧。
  12. ^ Natalia de Molina encarna dolor y dignidad en ‘Techo y comida’”. ヨーロッパ・プレス (2015年12月3日). 2016年12月31日閲覧。
  13. ^ Natalia de Molina, premio Goya a mejor actriz por ‘Techo y comida’”. ラ・バングアルディア (2016年2月7日). 2016年12月31日閲覧。
  14. ^ ‘Truman’ muerde las Medallas CEC”. エル・ムンド (2016年2月2日). 2016年12月31日閲覧。
  15. ^ Málaga encumbra al debutante Daniel Guzmán y consolida a Natalia de Molina”. Libertad digital (2015年4月26日). 2016年12月31日閲覧。
  16. ^ ‘Kiki, el amor se hace’: Natalia de Molina descubre que los robos le excitan”. Sensacine (2016年3月4日). 2016年12月31日閲覧。
  17. ^ 71 Edición Medallas CEC”. スペイン映画批評家協会. 2016年5月1日閲覧。
  18. ^ ‘Isla bonita’, de Fernando Colomo, mejor película española en la 60 edición de los Premios RNE Sant Jordi de Cinematografía”. テレビシオン・エスパニョーラ (2016年1月25日). 2017年3月20日閲覧。

外部リンク[編集]