ニッセン・オスターネック – Wikipedia

ニッセン・オスターネックNissen Osterneck、1980年5月13日 – )は、アメリカ合衆国の男性総合格闘家。ハワイ州マウイ島出身。ヘウソン・グレイシー柔術所属。ブラジリアン柔術茶帯。サウスカロライナ州にあるコースタル・カロライナ大学卒業。

空手を始め、UFCでのホイス・グレイシーの活躍を見てブラジリアン柔術を始める。ブラジリアン柔術ではヘウソン・グレイシーから茶帯を取得。その後、ムエタイとのクロストレーニングを開始し、総合格闘技へ転向した[1]

2008年11月5日、WECデビュー戦となったWEC 36でジェイク・ロショルトと対戦し、2RにパウンドでTKO負けを喫した。その後、WECミドル級のUFC移管に伴い、UFCへと移籍した。

2009年4月1日、UFC Fight Night: Condit vs. Kampmannでホルヘ・リベラと対戦し、0-3の判定負け。UFCをリリースされた。

総合格闘技 戦績
11 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 3 5 0 0 0 0
3 2 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
アンドリュー・チグラォン 1R TKO(パンチ連打) Vale Tudo Championship: Brazil vs. USA 2010年3月6日
ロバート・トンプソン 1R 0:20 腕ひしぎ十字固め Carolina Fight Promotions: Bash at the Beach 2010年1月23日
× ジェラルド・ハリス 1R 0:46 KO(パンチ) Shark Fights 6
【Shark Fightsミドル級王座決定戦】
2009年9月12日
カイル・ブレイシー 1R 1:05 TKO(パンチ連打) Shark Fights 5 2009年7月18日
× ホルヘ・リベラ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2009年4月1日
× ジェイク・ロショルト 2R 3:48 TKO(パウンド) WEC 36: Faber vs. Brown 2008年11月5日
フレディ・エスピリクエタ 1R 2:37 ギブアップ(パンチ連打) HDNet Fights: Reckless Abandon 2007年12月15日
ホルヘ・ロドリゲス 2R 2:06 チョークスリーパー Cassino Fight 4 2007年9月15日
クリス・マイヤーズ 1R 0:32 TKO(パンチ連打) Gracie Fighting Championships: Evolution 2007年5月19日
フランツ・メンデス 2R 1:09 チョークスリーパー International Sport Combat Federation: Invasion 2007年2月9日
トレメイン・ロビンズ 1R 1:48 チョークスリーパー Gracie Proving Ground 1 2006年11月11日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]