柳沼強 – Wikipedia

柳沼 強
2018年3月18日、ロッテ浦和球場にて
基本情報
国籍 日本
出身地 北海道
生年月日 (1974-05-15) 1974年5月15日(47歳)
身長
体重
180 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1996年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 作新学院高等部
  • 神奈川大学
  • 千葉ロッテマリーンズ (1997 – 1999)

柳沼 強(やぎぬま つよし、1974年 5月15日 – )は、北海道出身の元プロ野球選手(捕手)。右投右打。

2019年より千葉ロッテマリーンズのスカウトを務めている[1]

来歴・人物[編集]

作新学院高等部から神奈川大学へ進み、4年秋には神奈川大学野球リーグのベストナインを獲得している。

1996年のドラフトで千葉ロッテマリーンズから6位で指名され入団。

しかし、1軍出場がないまま3年で現役を引退した。

引退後は、19年間に渡り千葉ロッテのブルペン捕手を務めていたが、2019年よりフロント入りしスカウトに就任した[2]。担当エリアは北海道、東北、関東の一部大学[3]。主な担当選手は佐々木朗希[4]、河村説人[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 58 (1997年 – 1999年)
    • キャンプ中、一旦背番号を45番に変更(同時にマーク・キャリオンは7番に変更)していたが、開幕直前に柳沼・キャリオン共元に戻していた。(当時の「週刊ベースボール」掲載の名鑑では58番で、その後日本スポーツ出版社から発売された名鑑では45番となっていた)
  • 92 (2000年 – 2018年)
[脚注の使い方]
  1. ^ 12球団編成&スカウト布陣一覧&2021補強ポイント【パ・リーグ編】”. 週刊ベースボール (2021年1月23日). 2021年8月14日閲覧。
  2. ^ 室田賢 (2019年12月9日). “佐々木朗希は「よく笑う」 ロッテスカウトが明かす素顔”. 朝日新聞デジタル. 2021年8月25日閲覧。
  3. ^ a b ロッテ柳沼スカウト「最高にうれしい」 佐々木朗希に続き河村説人初勝利”. 日刊スポーツ (2021年7月8日). 2021年8月24日閲覧。
  4. ^ ロッテ・朗希のプロ1勝を柳沼担当スカウトが祝福「おめでとう。一年間、よく辛抱した」”. スポーツニッポン (2021年5月28日). 2021年8月24日閲覧。

関連項目[編集]

  • 北海道出身の人物一覧
  • 神奈川大学の人物一覧
  • 千葉ロッテマリーンズの選手一覧