ダリウシュ・ドゥドゥカ – Wikipedia

ダリウシュ・ドゥドゥカ
名前
ラテン文字 Dariusz Dudka
基本情報
国籍 ポーランド
生年月日 (1983-12-09) 1983年12月9日(38歳)
出身地 コストシン・ナド・オドロン
身長 183cm
体重 71kg
選手情報
ポジション MF(DH), DF(CB, SB)
利き足 右足
ユース
ツェルロサ・コストシン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2005 アミツァ・ヴロンキ 93 (0)
2005-2008 ヴィスワ・クラクフ 77 (5)
2008-2012 オセール 110 (6)
2012-2013 レバンテ 3 (0)
2013 バーミンガム 2 (0)
2014-2015 ヴィスワ・クラクフ 46 (0)
2015-2017 レフ・ポズナン 9 (0)
2017-2019 レフ II ポズナン 56 (10)
代表歴
2004-2012 ポーランド 65 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ダリウシュ・ドゥドゥカDariusz Dudka, 1983年12月9日 – )は、ポーランド出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィルダー、ディフェンダー。

2000年、アミツァ・ブロンキでデビュー。2005年にのヴィスワ・クラクフへ移籍。様々なポジションをこなすユーティリティ性を買われ、2007-08シーズンの優勝に貢献した。

2008-09シーズンからAJオセールへ移籍。

ポーランド代表は、2004年にデビューし、バックアッパーとして選ばれ、2006年には、2006 FIFAワールドカップに出場。W杯終了後に就任した、レオ・ベーンハッカー監督によって、センターハーフにコンバートされ、新境地を開拓した。

タイトル[編集]

シーズン チーム タイトル
2007-08 ヴィスワ・クラクフ エクストラクラサ

外部リンク[編集]