ジョージィ・フェイム – Wikipedia

ジョージィ・フェイム

ジョージィ・フェイム(Georgie Fame, 本名Clive Powell, 1943年6月26日 – )は、1960年代より活動しているイギリスのミュージシャン。オルガンを弾きながら軽やかに歌い上げるスタイルで知られる。アラン・プライスやヴァン・モリソンとのコラボレーションでも知られている。1960年代のシングル3曲がいずれも全英シングル1位を獲得している。

主な作品[編集]

代表曲[編集]

アルバム[編集]

  • リズム・アンド・ブルース・アット・ザ・フラミンゴ Rhythm and Blues at the Flamingo (1964) / ジョージィ・フェイム&ザ・ブルー・フレイムズ
  • Fame at Last (1964) / ジョージィ・フェイム&ザ・ブルー・フレイムズ
  • Sweet Things (1966) / ジョージィ・フェイム&ザ・ブルー・フレイムズ
  • サウンド・ベンチャー Sound Venture (1966) / ジョージィ・フェイム&ハリー・サウス・ビッグ・バンド
  • Get Away (1966)
  • トゥー・フェイス・オブ・フェイム The Two Faces of Fame (1967)
  • ザ・サード・フェイス・オブ・フェイム The Third Face of Fame (1968)
  • セブンス・サン Seventh Son (1969)
  • ショーティ・フィーチャリング・ジョージィ・フェイム Shorty featuring Georgie Fame (1969)
  • ジョージィ・ダズ・ヒズ・シング・ウィズ・ストリングス Georgie Does His Thing with Strings (1970)
  • ゴーイング・ホーム Going Home (1971)
  • トゥゲザー Together! (1972) / フェイム&プライス
  • All Me Own Work (1972)
  • ジョージィ・フェイム Georgie Fame (1973)
  • Right Now (1979)
  • Closing the Gap (1980)
  • In Hoagland (1981) / ジョージィ・フェイム、アーニー・ロス、ホーギー・カーマイケル
  • Samba (1986)
  • No Worries (1988)
  • クール・キャット・ブルース Cool Cat Blues (1991)
  • ザ・ブルース・アンド・ミー The Blues And Me(1992)
  • Three Line Whip (1994)
  • ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイング・オン How Long Has This Been Going On (1996) / ヴァン・モリソン、ジョージィ・フェイム&フレンズ
  • Tell Me Something: The Songs of Mose Allison (1996) / ジョージィ・フェイム、ヴァン・モリソン、モーズ・アリソン、ベン・シドラン
  • Name Droppin’: Live at Ronnie Scott’s, Vol. 1 (1997)
  • Walkin’ Wounded: Live at Ronnie Scott’s, Vol. 2 (1998)
  • Endangered Species (1993年録音, 1999年発売) / ジョージィ・フェイム&The Danish Radio Big Band
  • ポエト・イン・ニューヨーク Poet in New York (2000)
  • Relationships (2001)
  • Georgie Fame & The Birthday Big Band (1998 55th-birthday concert) (1998年録音、2004年発売)
  • A Portrait of Chet (2007)
  • Charleston (2008)
  • Tone-Wheels ‘A’ Turnin’ (2009)
  • Lost In A Lover’s Dream (2012)

コンピレーション・アルバム / ベスト・アルバム[編集]

  • Hall of Fame (1967)
  • Fame Again (1979)
  • 20 ビート・クラシックス 20 Beat Classics (1982)
  • On the Right Track: Beat, Ballad and Blues (1992)
  • The In-Crowd (1998)
  • The Very Best of Georgie Fame and the Blue Flames (1998)
  • Funny How Time Slips Away (2001)
  • エブリ・ノック・イズ・ア・ ブースト : ゴー・ジャズ・イヤーズ Every Knock Is A Boost: The Go Jazz Years (2003)
  • Somebody Stole My Thunder: 1967–1971 (2007)
  • Georgie Fame: Mod Classics 1964–1966 (2010)

その他[編集]

  • ジョージィ・フェイム・フォー・カフェ・アプレミディ (2003 – 日本盤のみ)

日本盤CD化[編集]

日本盤の発売は『クール・キャット・ブルース』『ザ・ブルース・アンド・ミー』など一部の作品に限られていたが、2006年11月にユニバーサルミュージックから4枚(ボーナス曲多数追加)、同12月にはソニー・ミュージックから6枚が相次いで紙ジャケット盤でCD化(一部は世界初CD化)され、2008年にも多くの作品が紙ジャケット仕様でCD化された(初回生産限定)。

  1. ^ All The Number One Singles
    1965http://www.officialcharts.com/all-the-number-ones-singles-list/_/1965/ 2013年6月20日閲覧
  2. ^ All The Number One Singles
    1966 http://www.officialcharts.com/all-the-number-ones-singles-list/_/1966/ 2013年6月20日閲覧
  3. ^ All The Number One Singles
    1966 http://www.officialcharts.com/all-the-number-ones-singles-list/_/1966/ 2013年6月20日閲覧

関連項目・人物[編集]