滝田務雄 – Wikipedia

(たきた みちお、1973年 -)は日本の小説家、推理作家。福島県生まれ。日本大学芸術学部卒業。2006年短編「田舎の刑事の趣味とお仕事」で東京創元社主催の第3回ミステリーズ!新人賞を受賞しデビューした(同時受賞は秋梨惟喬)。

作品リスト[編集]

単行本[編集]

田舎の刑事シリーズ[編集]

  • 田舎の刑事の趣味とお仕事(2007年8月 東京創元社 / 2009年9月 創元推理文庫)
    • 収録作品:田舎の刑事の趣味とお仕事 / 田舎の刑事の魚と拳銃 / 田舎の刑事の危機とリベンジ / 田舎の刑事の赤と黒 / 田舎の刑事のウサギと猛毒
  • 田舎の刑事の闘病記(2009年11月 東京創元社)
    • 【改題】田舎の刑事の動物記(2011年12月 創元推理文庫)
      • 収録作品:田舎の刑事の夏休みの絵日記 / 田舎の刑事の昆虫記 / 田舎の刑事の台湾旅行記 / 田舎の刑事の闘病記 / 田舎の刑事の動物記 / 田舎の刑事の冬休みの絵日記
  • 田舎の刑事の好敵手(2014年12月 東京創元社)※長編

その他[編集]

  • 見たか、ハゲタカ、正義の味方(2004年6月 新風舎文庫)
  • 長弓戯画 うさ・かめ事件簿(2010年6月 東京創元社)
  • ワースト・インプレッション 刑事・理恩と拾得の事件簿(2014年1月 双葉社 / 2017年12月 双葉文庫)
    • 収録作品:歌人薄命 / 偶像は落ちた偶像に落ちた / 遺産と誤算 / ワースト・インプレッション
  • 和気有町屋南部署 デカは死ななきゃ治らない(2014年8月 徳間文庫)
  • 捕獲屋カメレオンの事件簿(2015年4月 祥伝社)
    • 収録作品:銀葉館のタブー / 美食家の葡萄酒 / ソラマメ銀座の幽霊 / 試作車の鍵 / 白い首輪の黒い猫 / 前日譚 夜行奇人
  • 不良品探偵(2017年4月 創元推理文庫)
    • 収録作品:不良品探偵、颯爽登場篇 / 夏休み怪奇特集、みんなでお寺の味噌擂り坊主篇 / アルバイト番外地・死闘タコやきんちゃん篇 / マグロの頭で警察署の見学篇 / アリスとアイス。そして十月の三月ウサギ篇

アンソロジー[編集]

「」内が滝田務雄の作品

  • ベスト本格ミステリ2012(2012年6月 講談社ノベルス)「不良品探偵」
    • 【改題】探偵の殺される夜 本格短編ベスト・セレクション(2016年1月 講談社文庫)
  • ベスト本格ミステリ2013(2013年6月 講談社ノベルス)「田舎の刑事の宝さがし」
    • 【改題】墓守刑事の昔語り 本格短編ベスト・セレクション(2017年1月 講談社文庫)

映像化作品[編集]

テレビドラマ

外部リンク[編集]