エレナ・ゲオルゲ – Wikipedia

エレナ・ゲオルゲ(ルーマニア語:Elena Gheorghe、1985年7月30日 – )は、ルーマニアの歌手。ユーロビジョン・ソング・コンテストの2009年大会にルーマニア代表として参加し、「The Balkan Girls」を歌った。ゲオルゲは2003年にデビューし、代表作は「Te Ador」等である。

エレナ・ゲオルゲは、ルーマニア人とマケドニアのアルーマニア人のハーフとして生まれた。司祭の家に生まれたゲオルゲは、最も大切なものは家族だと信じている。エレナの母親・マリオアラ・マン・ゲオルゲ(Marioara Man Gheorghe)は民謡歌手である[1]

ブカレストで生まれ育ったエレナ・ゲオルゲは、3歳のときに母親のマリオアラ・マン・ゲオルゲとのデュエットで「Sus in deal in poienita」を歌い、音楽の業界と初めて関わりを持った。各種の音楽祭に参加を重ね、2000年にエレナはバイア・マーレで行われたUrsuleţul de aur音楽祭でホイットニー・ヒューストンの「One Moment in Time」を歌い優勝を果たした[1]

2002年の末に、エレナ・ゲオルゲはユニットマンディンガ(Mandinga)を結成し、スタジオ・アルバム『…de corazón』(2003年)、『Soarele meu』(2005年)の2作をリリースし、ルーマニアで商業的に成功した歌手となった[1]。2005年のユーロビジョン・ソング・コンテストのルーマニア代表を選ぶ国内選考「Soarele meu」では4位入賞の結果を残した。2006年2月、マンディンガを離脱し、エレナ・ゲオルゲはソロ歌手としての道を歩み始めた[1]

レコード会社ロトンとの契約の下、ソロでのデビュー・アルバムとなる『Vocea ta』(2006年)をリリースしてルーマニアで商業的成功を収め、エレナ・ゲオルゲの名はルーマニア国内では広く知られるようになっていった。2006年、ダンスのコンテストである「Dansez pentru tine」では、エレナはCornel Ogreanと共に参加し、決勝まで残り3位入賞を果たした[1]

2007年3月、エレナ・ゲオルゲは前年のRadio România Actualitaţiに選ばれ、楽曲「Vocea ta」は最優秀賞の候補にノミネートされた。同年8月、Romanian Top Hit-Music Awards 2007において、エレナ・ゲオルゲの楽曲「Ochii tăi căprui」がこの年の最優秀賞を受賞した[1]

2008年、エレナ・ゲオルゲは初めてのアルーマニア人民謡のアルバム『Lilicea Vreariei』と.[3][4][5]、ラテン・ポップのアルバム『Te Adorを、新しく契約したレコード会社のCat Musicからリリースした[3][4][5][6]

2009年1月、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009の国内選考でエレナ・ゲオルゲは「The Balkan Girls」を歌い、審査員投票と電話投票によって合計で22得点を獲得し、優勝を果たした。エレナ・ゲオルゲは、5月にロシアのモスクワで行われる大会にルーマニア代表として参加する[1]

ディスコグラフィー[編集]

Mandingaとして[編集]

  • アルバム
  • シングル

ソロ歌手として[編集]

  • アルバム
  • シングル

外部リンク[編集]