古川大悟 – Wikipedia

古川 大悟(ふるかわ だいご、1999年9月15日 – )は、千葉県茂原市出身のサッカー選手。ポジションはフォワード(センターフォワード)。実兄はソニー仙台FC所属の古川裕貴[2][3]

FC茂原、長生FCを経て中学生よりジェフユナイテッド市原・千葉の下部組織でプレー。

2017年2月25日、U-18に所属しながらJリーグ戦に出場可能となる2種登録がされたことが発表された[4]。6月21日、天皇杯2回戦・東京V戦で公式戦初出場を記録。7月1日にはJ2第21節・大分戦でJ初出場を記録した。9月には、カタール遠征に臨むU-18日本代表に選出された[5]

2017年11月4日、翌シーズンよりジェフ千葉トップチームに昇格することが発表された[6]

2019年8月、JFL・ヴィアティン三重への育成型期限付き移籍が発表された[7]

2021年よりいわきFCに完全移籍[8][9]。この年、30試合出場でチーム得点王となる11得点を獲得し、JFLベストイレブンに選出。いわきFCのJ3加盟とJFL優勝に大きく貢献した[10]

2022年1月11日に入籍したことを発表[11]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

  • 2017年は2種登録選手。
出場歴

タイトル[編集]

クラブ
個人
  • JFLベストイレブン:1回(2021年)[10]
  1. ^ Jリーグ選手名鑑2019(エルゴラッソ著)
  2. ^ 兄・古川裕貴のTwitterより
  3. ^ 【選手の横顔④】FW・古川大悟 開幕戦から得点重ねる – 福島民友、2021年6月17日(2021年8月20日閲覧)
  4. ^ ジェフユナイテッド市原・千葉U-18所属 古川大悟選手 Jリーグ選手登録(第2種トップ可)のお知らせ”. ジェフユナイテッド市原・千葉 (2017年2月25日). 2017年11月4日閲覧。
  5. ^ 古川大悟選手 U-18日本代表カタール遠征(9月20日~10月1日)メンバー選出のお知らせ.ジェフユナイテッド市原・千葉.(2017年9月13日)
  6. ^ 古川大悟選手の来季加入内定について”. ジェフユナイテッド市原・千葉 (2017年11月4日). 2017年11月4日閲覧。
  7. ^ “古川大悟選手 ヴィアティン三重への育成型期限付き移籍のお知らせ” (プレスリリース), ジェフユナイテッド千葉, (2019年8月19日), https://jefunited.co.jp/news/2019/08/top/156619542012734.html 2019年8月20日閲覧。 
  8. ^ “いわきFC 新加入選手のお知らせ 〜ジェフユナイテッド市原・千葉 FW古川大悟選手〜” (プレスリリース), いわきFC, (2020年12月29日), https://iwakifc.com/news/2020/1229_016762.php 2020年12月30日閲覧。 
  9. ^ “古川大悟選手 いわきFCへの完全移籍について” (プレスリリース), ジェフユナイテッド千葉, (2020年12月29日), https://jefunited.co.jp/news/2020/12/top/160921080014110.html 2020年12月31日閲覧。 
  10. ^ a b “第23回日本フットボールリーグ受賞者(チーム・個人)決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2021年12月14日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1887 2021年12月14日閲覧。 
  11. ^ “古川大悟選手 入籍のお知らせ” (プレスリリース), いわきFC, (2022年1月29日), https://iwakifc.com/news/2022/0129_019520.php 2022年2月2日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]