新宿セブン – Wikipedia

新宿セブン』(しんじゅくセブン、英語: Shinjuku Seven)は、 原作:観月昴、作画:奥道則による日本のビジネス漫画。『漫画ゴラク』(日本文芸社)にて、2015年2月20日号から2020年8月15日号まで連載された。

2017年、テレビ東京でテレビドラマ化された。

登場人物[編集]

七瀬
新宿で質屋を営む男性。派手な外見だが、鑑定士としての技術は一流。
大野健太
七瀬の質店の従業員。ごく普通の青年。結婚詐欺被害にあい、絶望していた所を七瀬に救われたことをきっかけに彼の質店で働く。
神奈(かんな)
七瀬の知人。歌舞伎町でネイリストをしながら、風俗嬢達に金を貸す闇金融業をしている女性。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

2017年10月14日から12月23日まで毎週土曜日0:12 – 0:52(金曜日深夜)に、テレビ東京系のドラマ24枠で放送。上田竜也の地上波連続テレビドラマ初主演作である。ジャニーズ事務所所属タレントが同枠の主演を務めるのは、『トラブルマン』の加藤成亮(NEWS)以来7年半ぶりとなる。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

複数話・単話登場の場合は演者名の横の括弧()内に表記。

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第11話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督
第1話 10月14日 宝石から拳銃まで…善か極悪か!? 歌舞伎町のアウトロー鑑定士 山田能龍 藤井道人
第2話 10月21日 鑑定額200円の女と腕時計に運命を託す男
第3話 10月28日 生か死か!? 謎の人形と命を賭けた鑑定ゲーム 和田清人 植田泰史
第4話 11月04日 地下アイドルを鑑定! 憎しみのアラーム時計と”12のメロディ” 山岡潤平
第5話 11月11日 どエロい壺を㊙鑑定 ボロ腕時計20万!? 甦る記憶と恐怖の歌 佐藤源太
第6話 11月18日 幽霊を鑑定!? 美少女の噓と限定テディベア 激レア! 幻の50円玉 和田清人 植田泰史
第7話 11月25日 負ければ死…恐怖のゴルフ対決! 命を賭けた300万強奪大作戦 佐藤源太
第8話 12月02日 最終章! 甦るライターの記憶と処刑の歌…私の居場所はどこ? 小寺和久 山内大典
第9話 12月09日 狂い出す運命…手に入れた復讐の”カギ”ラスト3分の衝撃! 和田清人 淵上正人
第10話 12月16日 生存率1/3!? 死のゲーム…最後の鑑定は”父が遺した拳銃” 山田能龍 山内大典
最終話 12月23日 さよなら…”運命”を決める最後の鑑定! 銃口の先にある真実 和田清人 植田泰史

外部リンク[編集]