ワルテル・モントーヤ – Wikipedia

ワルテル・モントーヤ
名前
本名 ワルテル・イバン・アレクシス・モントーヤ
Walter Iván Alexis Montoya
ラテン文字 Walter Montoya
基本情報
国籍 アルゼンチン
生年月日 (1993-07-21) 1993年7月21日(28歳)
出身地 マチャガイスペイン語版
身長 171cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム クルス・アスル
ポジション MF / FW (RMF, RWG)
背番号 9
利き足 右足
ユース
ウニオン・マチャガイ
2006-2010 ホルヘ・グリファ
2010-2014 ロサリオ・セントラル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2017 ロサリオ・セントラル 46 (3)
2017 セビージャ 5 (0)
2018- クルス・アスル 34 (1)
2019 グレミオ (loan) 3 (0)
2019-2020 ラシン・クラブ (loan) 27 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年6月28日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ワルテル・イバン・アレクシス・モントーヤWalter Iván Alexis Montoya, 1993年7月21日 – )は、アルゼンチン・チャコ州マチャガイスペイン語版出身のサッカー選手。クルス・アスル所属。ポジションはMF、FW(右サイドハーフ、右ウィング)。

ロサリオ・セントラル[編集]

2010年にプリメーラ・ディビシオンに所属しているCAロサリオ・セントラルの下部組織に入った。2014年9月4日のコパ・スダメリカーナ、CAボカ・ジュニオルス戦でトップチームデビューを果たした[1]

セビージャ[編集]

2017年1月27日に、ラ・リーガのセビージャFCと4年半契約を結んだ[2]。当初は外国人枠の関係で2017-18シーズンからの加入の予定であったが、清武弘嗣が放出されたことで、冬に移籍することができた[3]

クルス・アスル[編集]

2017年12月27日、クルス・アスルに移籍した。ペドロ・カイシーニャ英語版監督との対立の末、2019年1月6日にブラジル・セリエAのグレミオFBPAへシーズンローンで加入[4]。ハミーロの後釜としてマリーニョやアリソンらとポジションを争ったが出場機会に恵まれず、7月3日にクルス・アスルへ復帰する[5]。同月11日にはラシン・クラブへ1年半のローンとなり母国へ復帰[6]。クラブの財政的な理由により買い取りオプションは行使されず、2020年末を以て退団となった[7]

タイトル[編集]

クルス・アスル
  • リーガMX : Guard1anes 2021
  • コパMX : アペルトゥーラ2018

外部リンク[編集]