レナト・ダダショフ – Wikipedia

レナト・ダダショフ
名前
本名 レナト・オレク・オギュル・ダダショフ
Renat Oleq oğlu Dadaşov
ラテン文字 Renat Dadaşov
基本情報
国籍 アゼルバイジャン
ドイツ
生年月日 (1999-05-17) 1999年5月17日(22歳)
出身地 リューデスハイム・アム・ライン
選手情報
在籍チーム ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC
ポジション FW (ST)
背番号 40
ユース
0000-2013 SVヴェーエン
2013-2014 アイントラハト・フランクフルト
2014-2017 RBライプツィヒ
2017-2018 アイントラハト・フランクフルト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017-2018 アイントラハト・フランクフルト 0 (0)
2018-2019 エストリル・プライア 22 (4)
2019- ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
2019 パソス・デ・フェレイラ (loan) 7 (0)
代表歴
2014 アゼルバイジャンU-17 4 (1)
2014-2015 ドイツU-16 6 (4)
2015-2016 ドイツU-17 15 (13)
2017- アゼルバイジャン 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

レナト・オレク・オギュル・ダダショフ(アゼルバイジャン語: Renat Oleq oğlu Dadaşov、1999年5月17日 – )はドイツ・リューデスハイム・アム・ライン出身のアゼルバイジャン国籍のサッカー選手。プレミアリーグ・ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC所属。ポジションはFW。アゼルバイジャン代表。

SVヴェーエンのユースクラブを得て、RBライプツィヒやアイントラハト・フランクフルトなどのブンデスリーガクラブの下部組織に所属する。

2017年5月19日、フランクフルトと3年契約を結び、トップチーム昇格を果たした[1]。2018年3月20日、フランクフルトのチームメイトへの暴力行為が発覚し、契約解除された[2]

2018年6月11日、ポルトガルのGDエストリル・プライアへ2年契約で移籍した。

2019年8月6日、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCと長期契約を締結したことが発表された[3]。加入してすぐFCパソス・デ・フェレイラにレンタル移籍することも発表された。

代表歴[編集]

ドイツやアゼルバイジャンのユース代表に招集され、結果を残す。

2017年にはアゼルバイジャンのA代表から誘いを受け、11月5日のサンマリノ代表戦で代表デビューを果たした。