丸藤葡萄酒工業 – Wikipedia

丸藤葡萄酒工業(まるふじぶどうしゅこうぎょう、英称:Marufuji Winery Co.,Ltd)は、山梨県甲州市勝沼町藤井にあるワインメーカー。

1877年(明治10年)、大村忠兵衛が「大日本山梨葡萄酒」を設立したことに始まる。1882年(明治15年)、二代目大村治作が葡萄酒の醸造を始めた。1957年(昭和32年)、「ルバイヤート」の商品名でワインの製造・販売を始めた。その後、ワイナリー見学者のために、売店やテイスティングなど、見学・試飲・販売部門を設けた。1998年(平成10年)、ブドウ栽培の契約農家が2ヘクタールになる。2017年(平成29年)、現在、四代目大村春夫が会社を継承している。

  • 1877年(明治10年) – 創業者の大村忠兵衛が、「大日本山梨葡萄酒(メルシャンの前身)」設立時の出資者の一人に名を連ねた。
  • 1882年(明治15年) – 初代・大村治作が葡萄酒醸造を開始。
  • 1890年(明治23年) – 葡萄酒醸造免許取得。その後、二代目・大村澄蔵、三代目・大村忠雄へ継承。
  • 1949年(昭和24年) – 法人組織に改組。
  • 1957年(昭和32年) – 商標名を「ルバイヤート」とする。
  • 1973年(昭和48年) – 低温貯蔵庫完成。
  • 1980年(昭和55年) – 地下貯蔵庫完成。
  • 1981年(昭和56年) – ヴィンテージルバイヤートワイン発売開始。
  • 1988年(昭和63年) – 売店、利き酒コーナー設置。
  • 1989年(平成元年) – 「蔵コン」ワイナリーコンサート開始。
  • 1995年(平成7年) – 樽貯蔵庫、ギャラリー開設。
  • 1998年(平成10年) – 契約栽培を塩尻市に2ヘクタール結ぶ。
  • 2009年(平成21年) – シャパン方式によるスパークリングワイン「エチュードルバイヤート」発売開始。
  • 2014年(平成26年) – 美しい県土づくり大賞「おしゃれな広告物賞」受賞。
  • 2015年(平成27年) – 貯蔵庫「紅葉蔵」が完成。東京都新宿区若宮町に「神楽坂ルバイヤート」オープン。
  • 2017年(平成29年) – 新社屋(事務所・売店・ゲストルーム)完成。新社屋が「平成29年度 山梨県建築文化奨励賞」受賞[1]

利用情報[編集]

  • 見学・試飲・販売
    • 営業時間 – 午前9時-午後4時30分、無休(但し 年末年始を除く、1月-3月の土日祝はショップのみ営業)
  • ワイナリー見学(無料)
    • 場内案内 – 午前10時30分、午後2時の2回(所要時間15分)
    • テイスティング – 通常(無料)、土・日・ハイシーズン(有料あり)
    • ショップ – 商品購入・テイスティング可能
  • 「蔵コン」
    • 開催時期 – 毎年4月開催
    • 第一部 – ワイナリー前庭とぶどう畑でのワインパーティー
    • 第二部 – 地下貯蔵庫でのコンサート
  • 駐車場 – 乗用車15台
  • 団体来場 – 10名以上の場合事前連絡が必要

店舗情報[編集]

神楽坂ルバイヤート – Gallery・Drink・Food
  • 店舗住所 – 東京都新宿区若宮町10番地7号
  • 営業時間 – 月曜 – 金曜日/午後5時30分 – 午後11時30分、土曜日/午後5時 – 午後11時、日・祝/定休
  • 交通アクセス
「日本ワイナリーアワード(Japan Winery Award)」[2]
  • 「第1回 日本ワイナリーアワード 2018」 – 五つ星獲得[1][3]
  • 「第2回 日本ワイナリーアワード 2019」 – 五つ星獲得[4]
  • 「第3回 日本ワイナリーアワード 2020」 – 五つ星獲得[5]
  • 「第4回 日本ワイナリーアワード 2021」 – 五つ星獲得[6]
「日本ワインコンクール(Japan Wine Competition)」
  • 第3回 2005年(平成17年)金賞・カテゴリー賞受賞[7]
    • 「2004 ルバイヤート 甲州 シュールリー」(甲州 辛口)
  • 第4回 2006年(平成18年)金賞受賞[8]
    • 「2003 ドメーヌルバイヤート」(欧州系品種 赤)
  • 第10回 2012年(平成24年)金賞受賞[9][10]
    • 「2010 ルバイヤート メルロー プレスティージュ」(欧州系品種 赤)
    • 「2011 ルバイヤート 甲州 シュールリー」(甲州 辛口)
  • 第12回 2014年(平成26年)金賞受賞[11]
    • 「2012 エチュードルバイヤート」(スパークリングワイン)
「日本ワインコンクール(Japan Wine Competition)」
  • 第13回 2015年(平成27年)金賞・部門最高賞受賞[12]
    • 「2012 ルバイヤート プティヴェルド」(欧州系品種 赤)
  • 第14回 2016年(平成28年)金賞受賞[13][14]
    • 「2013 ルバイヤート プティヴェルド」(欧州系品種 赤)
    • 「2014 ルバイヤート シャルドネ 「旧屋敷収穫」」(欧州系品種 白)
  • 第15回 2017年(平成29年)金賞受賞[15][16][17][18]
    • 「2014 ルバイヤートプティヴェルド」(欧州系品種 赤)
    • 「2015 ルバイヤートシャルドネ 旧屋敷収穫」(欧州系品種 白)
    • 「2015 ルバイヤートマスカットベーリーA 樽貯蔵 バレルセレクト」(国内改良等品種 赤)
    • 「2015 エチュードルバイヤート」(スパークリングワイン)
  • 第17回 2019年(令和元年)金賞受賞[19]
    • 「2017 ルバイヤートシャルドネ 旧屋敷収穫」(欧州系品種 白)

ぶどう畑(自社管理)[編集]

  • 旧屋敷(ふるやしき 21.3エーカー)垣根・リラ – シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン
  • 連柳入口(れんりゅういりぐち 4.2エーカー)棚・新短梢 – ソーヴィニヨン・ブラン
  • 滝の前(たきのまえ 15.3エーカー)垣根・平垣根 – メルロー、プティ・ヴェルド
  • 蜂の城(はちのじょ 8.5エーカー)棚・新短梢 – メルロー
  • 試験園(しけんえん 17.6エーカー)棚・新短梢 – ソーヴィニヨン・ブラン、メルロー、プティ・ヴェルド
  • 連柳下(れんりゅうした 2.9エーカー)棚・新短梢 – プティ・ヴェルド
  • 連柳奥(れんりゅうおく 6.5エーカー)棚・新短梢 – メルロー
  • 北畑(きたばたけ 16.1エーカー)垣根・リラ – カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド
  • 宮の下(みやのした 23.0エーカー)棚・長梢 – 甲州
  • 彩果(あやか 7.2エーカー)垣根・リラ – プティ・ヴェルド、カベルネ・ソービニヨン
  • 大棚(おおだな 23.9エーカー)棚・長梢 – 甲州
  • 小泉(こいずみ 21.0エーカー)棚・長梢・新短梢 – 甲州
旧屋敷ぶどう畑のシャルドネの収穫 – 2019年9月7日撮影

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

参考文献[編集]

  • 『世界が認めた日本のワイン』「丸藤葡萄酒工業」178頁、リイド社、2006年
  • 『山梨の園芸』「ブドウ 山梨県産ワイン わが蔵からこの1本 丸藤葡萄酒工業株式会社」山梨県果樹園芸会、2006年12月
  • 奥山久美子著『極上ワイン100本』「丸藤葡萄酒工業」朝日新書、朝日新聞出版、2012年11月
  • 『追想 – 麻井宇介 本名 – 麻井昭吾氏 角界33氏の証言』「大村春夫(丸藤葡萄酒工業 代表取締役)」麻井宇介セレクション、醸造産業新聞社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度39分0.12秒 東経138度42分53.91秒 / 北緯35.6500333度 東経138.7149750度 / 35.6500333; 138.7149750