セルダル – Wikipedia

セルダル(Serdar、旧名キジル・アルバトKyzyl-ArvatまたはギジルアルバトGyzylarbat)[2]は、トルクメニスタンの都市。首都アシハバードの北西に位置し、アシハバードからカスピ海へと向かうルート上に位置する。人口は約5万人で、主にトルクメン人が居住し、地域全体でトルクメン語が主に使用されている。セルダルの町は、アシハバードからコペトダグ山脈の北麓に沿って連なるオアシス群のほぼ北西端に位置する。

ロシアによる征服の間、この地には何度か探検隊が遠征に赴いたが、主な戦闘は東に遠く離れたギョクデペで行われた(ギョクデペの戦い)。現在のセルダルの町は、1881年にカスピ海横断鉄道の駅の付近に建設された[3]。1918年7月には、アシハバードで戒厳令が宣言される中、タシケントのチェーカーの長である人民委員のV. Frolovが当市をタシケント・ソビエトの支配下におさめるべく来訪したが、当市の鉄道労働者たちはアシハバードにおけるストライキ指導者たちに対する処刑の報を聞き、武力による抵抗を組織した。彼とその支持者たちの一部は銃撃され、残りは武装解除された。この行動は、非ボリシェヴィキ系のザカスピ臨時政府の樹立へとつながった[4]

セルダルはケッペンの気候区分においては砂漠気候、なかでもBWkに属し、冷涼な冬と非常に暑い夏を持つ。降雨は少なく不安定で、主に秋から冬の間に集中している。

セルダルの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 26.4
(79.5)
28.1
(82.6)
36.6
(97.9)
39.7
(103.5)
45.7
(114.3)
46.8
(116.2)
47.3
(117.1)
46.2
(115.2)
44.6
(112.3)
38.5
(101.3)
31.9
(89.4)
29.0
(84.2)
47.3
(117.1)
平均最高気温 °C°F 5.6
(42.1)
8.5
(47.3)
14.7
(58.5)
23.0
(73.4)
30.3
(86.5)
35.6
(96.1)
38.2
(100.8)
36.9
(98.4)
31.5
(88.7)
22.9
(73.2)
14.0
(57.2)
7.4
(45.3)
22.38
(72.29)
日平均気温 °C°F 0.6
(33.1)
3.1
(37.6)
8.7
(47.7)
16.3
(61.3)
23.4
(74.1)
28.6
(83.5)
31.3
(88.3)
29.7
(85.5)
23.8
(74.8)
15.7
(60.3)
8.2
(46.8)
3.0
(37.4)
16.03
(60.87)
平均最低気温 °C°F −3.1
(26.4)
−1.2
(29.8)
3.7
(38.7)
10.3
(50.5)
16.6
(61.9)
21.4
(70.5)
24.4
(75.9)
22.5
(72.5)
16.7
(62.1)
9.5
(49.1)
3.4
(38.1)
−0.7
(30.7)
10.29
(50.52)
最低気温記録 °C°F −26.0
(−14.8)
−26.3
(−15.3)
−21.5
(−6.7)
−2.7
(27.1)
2.6
(36.7)
8.4
(47.1)
13.5
(56.3)
10.6
(51.1)
2.0
(35.6)
−2.9
(26.8)
−15.3
(4.5)
−22.1
(−7.8)
−26.3
(−15.3)
降水量 mm (inch) 23.0
(0.906)
24.3
(0.957)
29.8
(1.173)
24.5
(0.965)
22.0
(0.866)
10.8
(0.425)
7.7
(0.303)
4.8
(0.189)
5.2
(0.205)
14.9
(0.587)
19.2
(0.756)
23.9
(0.941)
210.1
(8.273)
平均降水日数 (≥0.1 mm) 8.9 8.9 6.7 8.2 4.8 1.5 1.3 0.8 1.7 3.6 6.5 9.8 62.7
% 湿度 78.0 73.5 62.8 58.2 46.3 37.5 36.3 33.1 37.5 50.7 69.1 78.7 55.14
平均月間日照時間 118.7 137.1 181.1 226.0 294.6 344.7 352.2 342.8 296.5 236.1 174.1 110.3 2,814.2
出典1:climatebase.ru[5]
出典2:NOAA (1961–1990)[6]