アトリエ第Q藝術 – Wikipedia

アトリエ第Q藝術
atelierQ

施設情報
正式名称 アトリエ第Q藝術
愛称 アトリエQ
専門分野 美術・舞台芸術・ライブ
開館 2017年9月9日[1]
所在地 157-0066
東京都世田谷区成城2-38-16
位置

北緯35度38分25.8秒 東経139度36分4.2秒 / 北緯35.640500度 東経139.601167度 / 35.640500; 139.601167座標: 北緯35度38分25.8秒 東経139度36分4.2秒 / 北緯35.640500度 東経139.601167度 / 35.640500; 139.601167

外部リンク https://www.seijoatelierq.com/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

アトリエ第Q藝術(英語: atelier Q)は、日本の東京都にある小劇場・ギャラリー・アトリエである。チーフディレクターは「キッド・アイラック・アート・ホール」のチーフディレクターを歴任した早川誠司が務める[2]

日本画家、故高山辰雄の自宅兼アトリエを改装して作られた多目的スペースである。設備投資費は、2017年7月14日から1か月間、クラウドファンディングサイトで募金を呼び掛けて用意された[3]

名前の “Q” は、「第Q番目の芸術」を意味し[2]、文芸・音楽・絵画・演劇・建築・彫刻・舞踏・映画という8つの既存の芸術分野が融合して新たな芸術が生み出される場、という意味が込められている[4]

  • B1F:アトリエ
  • 1F:小劇場・アトリエ
  • 2F:ギャラリー (cafe & gallery)

利用情報[編集]

  • 開館時間:13:00 – 19:00(カフェ営業時間)
  • 休館日:毎週月曜日
  • 所在地:〒157-0066 東京都世田谷区成城2-38-16

交通アクセス[編集]

  • 小田急線「成城学園前」下車、徒歩2分。
  1. ^ アトリエ第Q藝術の旅” (2017年9月14日). 2017年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月21日閲覧。
  2. ^ a b “キッド・アイラックの元責任者が手がけるアートの新発信地、9月にオープン”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年8月10日). http://natalie.mu/stage/news/244315 2017年11月21日閲覧。 
  3. ^ 早川誠司、高山尚紀. “成城学園前に演劇、ダンス、朗読、表現芸術などのためのアートスペースを作る!”. 2017年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月21日閲覧。
  4. ^ アトリエ第Q藝術とは”. アトリエ第Q藝術. 2017年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月21日閲覧。

関連項目[編集]

  • 高山辰雄

外部リンク[編集]