クラーク・スコールズ – Wikipedia

クラーク・スコールズ

1952年のオリンピックにおけるクラーク・スコールズ (右)

選手情報
フルネーム クラーク・カリー・スコールズ
泳法 自由形
大学 ミシガン州立大学
生年月日 (1930-11-25) 1930年11月25日
生誕地 ミシガン州デトロイト[1]
没年月日 2010年2月5日(2010-02-05)(79歳)
死没地 ミシガン州デトロイト[1]
身長 6 ft 3 in (1.91 m)
体重 174 lb (79 kg)

獲得メダル

アメリカ合衆国
オリンピック
1952 ヘルシンキ 100 m自由形
パンアメリカン競技大会
1955 メキシコシティ 100m自由形
1955 メキシコシティ 4×100mメドレー
テンプレートを表示

クラーク・カリー・スコールズ (Clarke Currie Scholes、1930年11月25日 – 2010年2月5日) はアメリカの競泳選手。オリンピック金メダリスト。

1952年のヘルシンキオリンピックの100m自由形で金メダルを獲得した。1955年のパンアメリカン競技大会では100m自由形と4×100mメドレーで金メダルを獲得した[2]

1948年、レッドフォード高校の3年生の時、デトロイトシティリーグの50mと100m自由形で優勝した。その後ミシガン州立大学に入学し、大学のスポーツチーム、スパルタンズの競泳とダイビングチームに所属しNCAAの競技大会に出場した。コーチであるチャールズ・マッカリーのもと、100ヤード自由形において5度の全米チャンピオンと3度のNCAAチャンピオンに輝いた[3]

1980年に国際水泳殿堂入りを果たした[4]。1992年にミシガン州立大学のスポーツ殿堂に最初に入る30人が表彰されたが、その内の1人であった。2008年にはミシガン州スポーツ殿堂入りも果たしている。これはミシガン州でプレーしたまたはミシガン州出身のプロアマのアスリートを表彰するものである。

関連項目[編集]

  • オリンピックの競泳競技・男子メダリスト一覧
  1. ^ a b クラーク・スコールズ”. Sports Reference LLC. 2020年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年9月22日閲覧。
  2. ^ D148 Archived copy” (2010年). 2010年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月1日閲覧。
  3. ^ McCristal, J. Bruce and Bao, Robert (Summer 2008). “Clarke Scholes”. MSU Alumni Magazine: 15. オリジナルのJune 10, 2010時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100610000755/http://special.news.msu.edu/msuinchina/documents/MSUsOlympianHeritage.pdf 2009年12月6日閲覧。. 
  4. ^ Clarke Scholes (USA). 国際水泳殿堂