ジェイマー・キャンデラリオ – Wikipedia

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ジェイマー・カンデラリオ
ジェイマー・キャンデラリオ
Jeimer Candelario
デトロイト・タイガース #46

2019年5月1日

基本情報
国籍 ドミニカ共和国
アメリカ合衆国
(二重国籍)
出身地 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
生年月日 (1993-11-24) 1993年11月24日(28歳)
身長
体重
6′ 1″ =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 三塁手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2016年7月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • シカゴ・カブス (2016 – 2017)
  • デトロイト・タイガース (2017 – )

ジェイマー・キャンデラリオJeimer Candelario, 1993年11月24日 – )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身(ドミニカ共和国育ち)のプロ野球選手(三塁手)。右投両打。MLBのデトロイト・タイガース所属。

プロ入りとカブス時代[編集]

2010年にシカゴ・カブスと契約してプロ入り。

2011年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・カブス2でプロデビュー。72試合に出場して打率.337・5本塁打・53打点・4盗塁の成績を残した。

2012年はA-級ボイシ・ホークスでプレーし、71試合に出場して打率.281・6本塁打・47打点・2盗塁の成績を残した。

2013年はA級ケーンカウンティ・クーガーズでプレーし、130試合に出場して打率.256・11本塁打・57打点・1盗塁の成績を残した。

2014年はA級ケーンカウンティとA+級デイトナ・カブスでプレーし、2球団合計で135試合に出場して打率.223・11本塁打・63打点の成績を残した。

2015年はA+級マートルビーチ・ペリカンズ[1]とAA級テネシー・スモーキーズでプレーし、2球団合計で128試合に出場して打率.277・10本塁打・64打点の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。11月20日には40人枠入りした[2]

2016年はAA級テネシーで開幕を迎え、AAA級アイオワ・カブスを経て7月3日にメジャー初昇格を果たした[3]。同日のニューヨーク・メッツ戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは5試合に出場して打率.091の成績を残した。

タイガース時代[編集]

2017年7月31日にジャスティン・ウィルソン、アレックス・アビラとのトレードで、アイザック・パレデス、後日発表選手と共にデトロイト・タイガースへ移籍した[4]

2020年オフに球団最優秀選手賞であるタイガー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

2021年は二塁打がリーグ最多だった。オフの11月9日に2年連続でタイガー・オブ・ザ・イヤーを受賞した[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]















O
P
S
2016 CHC 5 14 11 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 1 1 5 0 .091 .286 .091 .377
2017 11 36 33 2 5 2 0 1 10 3 0 0 0 0 1 0 2 12 1 .152 .222 .303 .525
DET 27 106 94 16 31 7 0 2 44 13 0 0 0 0 12 0 0 18 2 .330 .406 .468 .874
’17計 38 142 127 18 36 9 0 3 54 16 0 0 0 0 13 0 2 30 3 .283 .359 .425 .784
2018 144 619 539 78 121 28 3 19 212 54 3 2 0 5 66 1 9 160 4 .224 .317 .393 .710
2019 94 386 335 33 68 17 2 8 113 32 3 1 0 1 43 1 7 99 3 .203 .306 .337 .643
2020 52 206 185 30 55 11 3 7 93 29 1 1 0 0 20 0 1 49 3 .297 .369 .503 .872
2021 149 626 557 75 151 42 3 16 247 67 0 0 0 0 65 1 4 135 10 .271 .351 .443 .795
MLB:6年 482 1993 1754 234 432 107 11 53 720 198 7 4 0 6 209 4 24 478 23 .246 .334 .410 .744
  • 2021年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



一塁(1B) 三塁(3B)





2016 CHC 3 1 3 1 0 .800
2017 1 6 1 0 1 1.000 9 8 17 1 2 .962
DET 27 15 39 4 2 .931
’17計 1 6 1 0 1 1.000 36 23 56 5 4 .940
2018 140 116 241 10 26 .973
2019 20 136 11 1 16 .993 69 44 133 6 19 .967
2020 43 297 19 3 35 .991 10 4 25 0 3 1.000
2021 142 91 273 9 30 .976
MLB 64 439 31 4 52 .992 400 279 731 31 82 .970
  • 2021年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

  • タイガー・オブ・ザ・イヤー:2回(2020年、2021年)

背番号[編集]

  • 7(2016年 – 2017年途中)
  • 46(2017年途中 – )
  1. ^ 2015年よりカブス傘下
  2. ^ Cubs protect 4 prospects from Rule 5 Draft
  3. ^ http://www.chicagotribune.com/sports/baseball/cubs/ct-cubs-place-chris-coghlan-on-dl-promote-jeimer-candelario-20160703-story.html
  4. ^ Carrie Muskat (2017年7月31日). “Cubs add LHP Wilson, C Avila from Tigers” (英語). MLB.com. 2017年8月5日閲覧。
  5. ^ Jeimer Candelario named 2021 Tiger of the Year”. MLB.com Press Release (2021年11月10日). 2021年11月15日閲覧。
    Jason Beck (2021年11月10日). “Candelario repeats as Tiger of the Year” (英語). MLB.com. 2021年11月15日閲覧。

関連項目[編集]

  • メジャーリーグベースボールの選手一覧 C

外部リンク[編集]