茶谷優太 – Wikipedia

茶谷 優太(ちゃたに ゆうた、1999年3月2日 – )は、日本の俳優。兵庫県神戸市出身[1]。JMEグループ・オフィス24所属。

報徳学園高等学校卒業後[2]、アクション俳優を志して上京[1]。東京放送芸術&映画・俳優専門学校俳優・女優専攻に14期生として入学し、アクションを中心に幅広い経験を積む[2]。専門学校の同期には齊藤友暁がいる。

上京した年に専門学校の先輩である映画監督の中元雄と出会い[1][3]、上京から半年で[4] 中元が監督する映画『一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い』で主演のカンフー少年・一文字ユウタ役を演じ[5]、CGや早回し、ワイヤーを使わないアクションを披露[6]。同作はPFFアワード2018で観客賞、カナザワ映画祭2018の期待の新人監督賞グランプリを受賞し、2019年6月より2週間限定でレイトショーの劇場公開も行われた[7]。同作は茶谷にとって初めてのアクション映画出演であり、全身全霊でアクションとアクロバット、芝居に取り組み、当時の自身が持つ全ての技術が込められていると語る[4]

その他の中元の監督作では『いけにえマン』、『スマホ拾っただけなのに』などでメインの役どころを演じている[8][9]

2022年1月1日、ジャパン・ミュージックエンターテインメントグループの株式会社オフィス24に移籍[10]

幼少期から空手は10年、器械体操を13年の経験がある[1]

アクション俳優を目指したきっかけは映画『マッハ!!!!!!!!』[1]。特撮俳優になることを将来の夢としている[1]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

短編映画[編集]

舞台[編集]

  • 在校生舞台公演『OVER SMILE』(2018年8月25日・26日、東京放送芸術&映画・俳優専門学校 1階特設ステージ) – バ・タク 役[13]
  • Over Smile(2018年9月12日 – 17日、CBGKシブゲキ!!)アンサンブル[14]
  • オーケストラと、ともに奏でる ミュージカル名曲 ガラコンサート(2018年10月13日、浦安音楽ホール ハーモニーホール)アンサンブルコーラス
  • 14期進級公演 舞台『大阪ぎらい物語』(2019年1月27日・28日、東京放送芸術&映画・俳優専門学校 1階特設ステージ)Bキャスト[15]
  • 14期生舞台公演 ミュージカル『ウエストサイド物語』(2019年8月24日 – 26日、東京放送芸術&映画・俳優専門学校 1階特設ステージ) – リフ 役
  • ミュージカル「鏡の法則」(2019年9月18日 – 30日、東京映画・俳優&放送芸術専門学校 1階特設ステージ)男性アンサンブル[注 1][16]
  • 舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2(2020年11月20日 – 29日、明治座 / 12月3日 – 6日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール)アンサンブル[17]
  • 舞台「池袋ウエストゲートパーク」THE STAGE(2021年6月25日 – 27日、豊洲PIT / 2021年7月1日 – 4日、シアター1010)アンサンブル
  • MANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVE~SPRING 2021(2021年8月18日 – 22日、立川ステージガーデン)サポートメンバー

注釈[編集]

  1. ^ ダブルキャストで9月19日・22日・23日・26日 – 29日出演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f トンデモホラー映画『スマホ拾っただけなのに』公式サイト”. ナカモトフィルム. 2020年7月17日閲覧。
  2. ^ a b 在校生の声”. 東京映画・俳優&放送芸術専門学校. 2019年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月19日閲覧。
  3. ^ 『一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い』の見どころなど – ゲスト:中元雄監督&茶谷優太さん – YouTube
  4. ^ a b

    茶谷優太 [@Y_chata_2] (2019年5月21日). “初めて出演したアクション映画で 全身全霊でアクションとアクロバットとお芝居やりました。” (ツイート). Twitterより2020年7月19日閲覧

  5. ^ 映画『一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い』公式サイト”. NAKAMOTO FILM. 2019年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月19日閲覧。
  6. ^ 一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い- (2018)”. シネマトゥデイ. 2020年7月19日閲覧。
  7. ^ “坂口拓、下村勇二、坂本浩一が絶賛、PFFアワード観客賞「一文字拳 序章」公開決定”. 映画ナタリー. (2019年4月30日). https://natalie.mu/eiga/news/330027 2020年7月19日閲覧。 
  8. ^ “西村喜廣も絶賛、「一文字拳 序章」中元雄の監督作「いけにえマン」が公開”. 映画ナタリー. (2019年8月18日). https://natalie.mu/eiga/news/344029 2020年7月19日閲覧。 
  9. ^ “冨手麻妙主演「スマホ拾っただけなのに」ゆうばり映画祭で上映決定、配信も”. 映画ナタリー. (2019年2月26日). https://natalie.mu/eiga/news/321508 2020年7月19日閲覧。 
  10. ^ 茶谷優太 [@Y_chata_2] (2022年1月1日). “この度、JMEグループの (株)オフィス24に移籍致しました。” (ツイート). Twitterより2022年2月7日閲覧
  11. ^ 映画『一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い』 [@ichimonjiken] (2019年9月22日). “【キャスト紹介】” (ツイート). Twitterより2020年7月19日閲覧
  12. ^ “阪元裕吾×福士誠治×芋生悠のアクション「ある用務員」公開、舞台は戦場と化した学校”. 映画ナタリー. (2020年12月11日). https://natalie.mu/eiga/news/408413 2020年12月15日閲覧。 
  13. ^ 茶谷優太 [@Y_chata_2] (2018年8月1日). “舞台公演があります “ (ツイート). Twitterより2020年7月19日閲覧
  14. ^ 舞台「Over Smile」 [@OverSmile2018] (2018年8月30日). “【稽古場通信】” (ツイート). Twitterより2020年7月19日閲覧
  15. ^ 茶谷優太 [@Y_chata_2] (2018年12月31日). “1月27日、28日に専門学校での進級舞台公演があります!!!” (ツイート). Twitterより2020年7月19日閲覧
  16. ^ ミュージカル「鏡の法則」2019”. 龍平カンパニー. 2020年7月19日閲覧。
  17. ^ “和田琢磨と荒牧慶彦が対立、「PSYCHO-PASS」舞台オリジナル版第2弾上演決定”. ステージナタリー. (2020年10月8日). https://natalie.mu/stage/news/399719 2020年10月28日閲覧。 

外部リンク[編集]