レーニン峰 – Wikipedia

レーニン峰(キルギス語: Ленин Чокусу、タジク語: қуллаи Ленин、ロシア語: Пик Ленина)またはイブンシーナ峰(タジク語: Қуллаи Ибни Сино)は、タジキスタンとキルギスの国境にある標高7,134メートルの山である。

外部リンク[編集]