石川祐希 – Wikipedia

石川 祐希(いしかわ ゆうき、1995年12月11日 – )は、愛知県岡崎市出身の日本の男子バレーボール選手。

妹の石川真佑も同じバレーボール選手であり、東レ・アローズに所属している。

実姉の影響で岡崎市立矢作南小学校4年生よりバレーボールを始めた[2]。岡崎市立矢作中学校卒業[3]。高校は星城高等学校(愛知県豊明市)に進学し、2012年・2013年の二年連続高校三冠の原動力となった[4][5]

2014年4月に中央大学(法学部政治学科[6][7][8])に進学し、全日本代表候補入りを果たした[4]。同年6月、東京オリンピックに向けた強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出された[9]。同年9月には韓国仁川で行われたアジア大会に出場し、シニア代表デビューを果たした[10][11]

2014年8月25日に、イタリアのクラブセリエAのパッラヴォーロ・モデナが2014/15シーズンに石川と契約すると発表した。契約期間は1年間[12][13]で、3か月間留学した。

また、2016年7月8日の記者会見でイタリアバレーボールリーグセリアA1のトップ・バレー(ラティーナ)への短期派遣を発表した[14]。期間は2016年12月の全日本大学選手権終了後から約3か月間。

大学卒業後は、Vリーグのチームに所属せず、プロバレーボール選手として活動している。

2020年12月9日、新型コロナウイルスへの感染を公表[15][16]。同月の29日にチームに復帰。

2021年4月、全日本代表の主将に就任[17]

  • 全日本ユース代表
  • 日本代表 – 2014年-

所属チーム[編集]

トーナメントの賞[編集]

  • 2010年 全日本中学校バレーボール選手権大会 – 優秀選手[18]
  • 2010年 全国都道府県対抗中学バレーボール大会 – 優秀選手[19]
  • 2011年 全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会 (インターハイ) – 優秀選手[20]
  • 2012年 全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会 (インターハイ) – ベスト 6 表彰選手, 優秀選手[21]
  • 2012年 アジアユース男子バレーボール選手権英語版– ベストスコアラー
  • 2013年 全日本バレーボール高等学校選手権大会 (春高バレー) – 優秀選手賞, 最優秀選手賞[22]
  • 2013年 全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会 (インターハイ) – ベスト 6 表彰選手, 優秀選手[23]
  • 2014年 全日本バレーボール高等学校選手権大会 (春高バレー) – 優秀選手賞, 最優秀選手賞[24]
  • 2014年 春季関東大学バレーボールリーグ – サーブ賞, 新人賞, 会長特別賞[25]
  • 2014年 全日本バレーボール大学男女選手権大会 – サーブ賞, 最優秀選手賞[26]
  • 2015年 黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 – 若鷲賞 (最優秀新人賞)[27]
  • 2015年 春季関東大学バレーボールリーグ – サーブ賞, スパイク賞, 会長特別賞[28]
  • 2015年 フベルト・ワグネル記念大会英語版– ベストレシーバー
  • 2015年 ワールドカップバレーボール – ベストアウトサイドスパイカー[29]
  • 2015年 全日本バレーボール大学男女選手権大会 – MIP賞,[30] ベストスコアラー賞[31]
  • 2016年 リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技 – ベストアウトサイドスパイカー[32]
  • 2016年 秋季関東大学バレーボールリーグ – スパイク賞, サーブ賞, 会長特別賞[33]
  • 2016年 全日本バレーボール大学男女選手権大会 – MIP賞,[34] ベストスコアラー賞, サーブ賞[35]
  • 2017年 バレーボール男子アジア選手権英語版– ベストアウトサイドスパイカー賞, MVP[36]
  • 2017年 全日本バレーボール大学男女選手権大会 – ベストスコアラー賞, スパイク賞[37]
  • 2019年 バレーボール男子アジア選手権 – ベストアウトサイドスパイカー[38]
  • 2019年 ワールドカップバレーボール – ベストアウトサイドスパイカー[39]
  • 2021年 バレーボール男子アジア選手権 – ベストアウトサイドヒッター[40]

大学賞[編集]

  • 2014年 – 第 61 回 学員体育会賞【優秀選手賞】,【学長賞】[41]
  • 2014年 – 第 32 回 学員会会長賞【スポーツの分野 (個人)】[41]
  • 2015年 – 第 62 回 学員体育会賞【優秀選手賞】,【学長賞】[42]
  • 2015年 – 第 33 回 学員会会長賞【スポーツの分野 (個人)】[42]
  • 2017年 – 第 64 回 学員体育会賞【特別賞】,【学長賞・特別賞】[43]
  • 2017年 – 第 35 回 学員会会長賞【スポーツの分野 (個人)】[43]

主な出演[編集]

MV[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]