スモレンスク包囲戦 (1502年) – Wikipedia

1502年のスモレンスク包囲戦は、夏にモスクワ大公国軍がスモレンスクを占領しようとしたが失敗した。モスクワ・リトアニア戦争の最後の大規模戦闘だった。

強固で戦略的に重要な要塞であるスモレンスクは1404年以降リトアニア大公国の一部になっていた。モスクワ大公イヴァン3世は、1500年に第二次モスクワ・リトアニア戦争を起こし、リトアニアはヴェドゥロシャの戦い英語版で大敗を喫した。スタニスワフ・キシュカは1499年にスモレンスクの代官になり、スモレンスク・クレムリン英語版の強化を命じた[1]。イヴァン3世の息子ドミトリー・イワノビッチ・ジルカが率いるモスクワ軍が1502年6月にスモレンスクに到着する頃には、スモレンスクは包囲戦に対して準備万端だった[2]

モスクワ軍はヴォルシャとヴィーツェプスクを略奪してスモレンスクを砲撃した。9月16日の強襲を撃退するだけでなく、防衛軍が反撃するまでになった[2]。決定打がないままに血なまぐさい9月のBattle of Lake Smolino[3]と大ヘトマンスタニスロヴァス・ケンスガイラ英語版によるリトアニアの援軍により[4]モスクワ軍は撤退した。

軍がスモレンスクにある間に和平交渉が始まり[2]、1503年3月25日(受胎告知の祭日)に6年間の停戦が締結された[5]。リトアニア大公国は3分の1にあたるおよそ21万平方キロメートルの土地(チェルニーヒウ、ノーウホロド=シーヴェルシクィイ、スタロドゥーブ、オカ川上流の土地)[6]を失った[7]。スモレンスク防衛の功績が認められ、スタニスワフ・キシュカは1503年に大ヘトマンに昇進した[2]。イヴァン3世は1514年の包囲戦英語版でスモレンスク占領に成功した。

  1. ^ Asadauskienė, Nelė (2011). “Kiška, Stanislovas”. In Manelis, Eugenijus; Račis, Antanas (eds.). Lietuvos istorija. Enciklopedinis žinynas (リトアニア語). I. Mokslo ir enciklopedijų leidybos centras. pp. 834–835. ISBN 978-5-420-01689-3
  2. ^ a b c d Asadauskienė, Nijolė (2008). “Stanislovas Kiška”. In Surgailis, Gintautas (リトアニア語). Lietuvos krašto apsaugos ministrai ir kariuomenės vadai. I. Lietuvos Respublikos krašto apsaugos ministerija. pp. 57–58. ISBN 978-9986-738-96-1 
  3. ^ Jaques, Tony (2007). Dictionary of Battles and Sieges. F-O. Greenwood Publishing Group. p. 564. ISBN 978-0-313-33538-9. https://books.google.com/books?id=Dh6jydKXikoC&pg=PA564 
  4. ^ Jankauskas, Vytas (2008). “Stanislovas Jonaitis Kęsgaila”. In Surgailis, Gintautas (リトアニア語). Lietuvos krašto apsaugos ministrai ir kariuomenės vadai. I. Lietuvos Respublikos krašto apsaugos ministerija. p. 52. ISBN 978-9986-738-96-1 
  5. ^ Nowakowska, Natalia (2007). Church, State and Dynasty in Renaissance Poland: The Career of Cardinal Fryderyk Jagiellon (1468–1503). Ashgate Publishing. pp. 135–136. ISBN 9780754656449. https://books.google.com/books?id=7pU0SSK4fTIC&pg=PA135 
  6. ^ Norkus, Zenonas (2009). “Kada senoji Lietuvos valstybė tapo imperija ir nustojo ja būti? Atsakymas į lietuvišką klausimą, naudojantis estišku metodu”. Lietuvos istorijos studijos 23: 61. ISSN 1392-0448. http://etalpykla.lituanistikadb.lt/fedora/get/LT-LDB-0001:J.04~2009~1367166547475/DS.002.0.01.ARTIC. 
  7. ^ Kiaupa, Zigmantas; Kiaupienė, Jūratė; Kunevičius, Albinas (2000) [1995]. The History of Lithuania Before 1795. Vilnius: Lithuanian Institute of History. p. 221. ISBN 9986-810-13-2