あもーれ!マッタリーノ – Wikipedia

あもーれ!マッタリーノ』はRSKラジオで放送されているラジオの生ワイド番組。

  • 前番組『昼からど〜だい!』の月曜 – 木曜のパーソナリティを務めていた落語家の桂小鯛が、2016年8月15日放送分の同番組内で、ある地元の自動車教習所を名指しで批判・中傷したことを理由に降板となり[要出典]、番組自体も翌週金曜日・2016年8月26日分で打ち切りになった。それに伴い、急きょスタートしたのがこの番組である。(この経緯とRSKラジオ側の対応は、2016年9月のRSK番組審議会で報告済み。)
  • 改編期以外の番組スタートであるだけに、当初は『昼からど〜だい!』で小鯛とともにパーソナリティを担当していた奥富亮子が引き続き月曜 – 木曜のメインパーソナリティとして継続することになった。月曜 – 水曜の奥富の相方には2016年にRSKに入社したばかりの女性アナウンサー3人をそれぞれ起用。また、木曜にはフリーアナウンサー転向後初のラジオ番組レギュラーとなる多賀公人を起用。
  • 金曜については『昼からど〜だい!』から引き続いて、安井優子・相田翔吾の2人がメインパーソナリティを担当する。
  • 冒頭等で流れているタイトルコールは国司憲一郎の声である。
  • 2017年4月より、岡山市の岡山表町商店街に新設されたサテライトスタジオ「RSKらじお本舗」からの公開生放送となり、番組名も『表町LIVE! あもーれ!マッタリーノ』(おもてちょうライブ! あもーれ!マッタリーノ)となったが、2022年度春改編から、「RSKらじお本舗」からの公開生放送が木曜 – 金曜に縮小[1]となり、タイトルも『あもーれ!マッタリーノ』に戻った。

放送時間[編集]

他番組との交流[編集]

なお、『日曜サンデー』は2020年4月からTBSアナウンサー・良原安美がアシスタントを務めているが、オープニングで太田が良原の番組での愛称「アミーゴ」を呼びかけると、良原が「あもーれ!」、2人で「マッタリーノ!」と返すことが恒例になっている。

本番組のパーソナリティでコンビを組む担当者については、担当曜日によって大きな差異がある。金曜担当の安井優子と相田翔吾のように前々番組から10年以上もコンビを継続している一方で、坂俊介のように田中友香理とのコンビが最長(1年半)というケースもある。

パーソナリティ[編集]

● … 担当当時のRSKアナウンサー

ラジまるレポーター[編集]

  • 新田真子(火曜。RSKアナウンサー)[13]
  • 渡壁恵子(水曜 – 木曜)[14]
  • 淵本文枝(金曜。元RSKアナウンサー)

主なコーナー[編集]

○○でマッタリーノ[編集]

本番組の月曜~木曜に放送されているメインコーナー。岡山県内で開催されるイベント情報やお店紹介などをゲスト(スタジオ出演又は電話出演)にインタビューを行う。奥富亮子が担当する火曜・水曜[15]には、月1回出演のレギュラーゲストが出演することが多い。

金曜も同様の企画が入る場合があるが、『〇〇であもーれ』というコーナー名となっている。

なお、月曜はコロナ禍に伴う代替コーナー『坂の盗耳』(後述)が好評を集めていることや他のスポンサー付きコーナーの都合もあり、現在はほとんど行っていない。また、火曜についても後述の『坂本大輔presents ○○でマッタリーノ』を除く通常版の放送は不定期となっている。

坂本大輔presents ○○でマッタリーノ[編集]

火曜日の14時台後半は、坂本がかつて担当していた『キャンパスラジオ』→『時空掲示板優輔』のゲストコーナーを引き継いだ当該コーナーを放送している。こうした名残もあり、2020年3月までは通常版の『○○でマッタリーノ』と異なり、ゲストも地元の若者が出演することが多かった。

2020年4月以降は、当該コーナーにも月1回のレギュラーゲストが出演するなど通常版とほとんど変わらないゲスト構成となっている。

公人聴きたい[編集]

水曜日の16時台(時間が変動する場合もあり。ゲスト出演で休止になる場合もあり)多賀公人が思い出に残る曲をセレクトしエピソードを語るコーナー。多賀の青春時代にヒットした曲がメイン。テーマ曲はサザンオールスターズ『Ya Ya (あの時代を忘れない)』。

シネマdeあもーれ[編集]

金曜日の15時台の映画コーナー。相田翔吾おすすめの作品を紹介したり、取材した映画祭をレポートをしたりするほか、岡山県内で公開される作品の監督や俳優がゲスト出演する場合もある。

坂の盗耳[編集]

2020年5月4日放送で、新潟放送(BSNラジオ)『三石佳那の夜はフツーでいいじゃない。』の本音コーナー、信越放送(SBCラジオ)『坂ちゃんのずくだせえぶりでい』を話題にあげた縁がきっかけで坂が『三石佳那の夜はフツーでいいじゃない。』(5月11日)、『坂ちゃんのずくだせえぶりでい』(5月15日)に電話出演した。

元々は、本番組のメインコーナーである『○○でマッタリーノ』がコロナ禍によるイベント中止や飲食店の営業休止等で支障をきたしたことへの苦肉の策だったが、上記の出来事をきっかけに同年5月18日放送より、坂が他局のラジオ番組を聴いて勝手に感想を発表するコーナー「坂の盗耳」を月曜13時台後半におこなうようになり、リスナーからの推薦番組も募集している。2022年1月10日以降は月曜12時台後半におこなっている。

コーナーで取り上げて以降、パーソナリティ・スタッフと交流が始まった番組もあり、南海放送『やのひろみの部屋』[16]など坂がゲスト出演することも増えている。紹介された番組は以下の通りである。

2022年
放送日 番組名 備考
1月3日 『ウラのウラまで浦川です』(朝日放送ラジオ)(2回目) 浦川泰幸と珠久美穂子が、番組を相互に繋いで放送した[40]
『アナウンサーの世界』(RKB毎日放送)(2回目) 2020年9月まで月曜を担当した本庄麻里子が電話出演した[41]
『ラジオ大福』(四国放送)(2回目) 保岡栄二が電話出演した[42]
『テキトーナイト!!』(静岡放送)(2回目) 鬼頭里枝が電話出演した[43]
1月10日 『手話でシュワッチ!』(栃木放送)
1月17日 『鉄崎幹人のWASABI』(静岡放送)
1月24日 『高原兄の5時間耐久ラジオ 長て長てこたえられんが』(北日本放送)
1月31日 『鉄崎幹人のWASABI』(静岡放送)(2回目) 鉄崎幹人が電話出演した。
2月7日 『ちゃんゆ胃の胃袋満たします』(南海放送) 「インフルエンサーがMCの番組」として、3番組を紹介した。
『一ノ瀬陽鞠のパカッとひまりん』(北陸放送)
『うしみつドキドキ!「私たちがらじお女子です!」』(CBCラジオ)
2月14日 『うしみつドキドキ!「私たちがらじお女子です!」』(CBCラジオ)(2回目) コーナー開始以来初めて、番組スタッフ(プロデューサー)が電話出演した。
2月21日 『高原兄の5時間耐久ラジオ 長て長てこたえられんが』(北日本放送)(2回目) 高原兄が電話出演した。
2月28日 『高校ラジオクラブ』(東海ラジオ放送) 「高校生・大学生が創るラジオ番組」として、3番組を紹介した。
『とび出せ高校生諸君!』(エフエム仙台)
『9時までよろしいでしょうか? PLUS』(栃木放送)
3月7日 山田弥希寿が電話出演した。(2回目)
3月14日 『甲斐杏奈の今夜もcheck check!』(宮崎放送) 甲斐杏奈が電話出演した。
3月21日 『午後はドキドキ!』(山陰放送)(2回目) この回をもって田中が月曜パーソナリティを卒業するため、改めてこの番組を紹介した。
水曜日に田中のパートナーを務める高木啓一がサプライズで電話出演した。
3月28日 『江本一真のゴッジ』(広島エフエム放送)
4月4日 『やのひろみの部屋』(南海放送)(2回目)
4月11日 『土曜はDON』(青森放送) 直近放送(2022年4月9日)予定回が放送休止[44]となったため、4月25日に延期。
そのため、急遽リスナーから寄せられた推薦番組メールを紹介。
4月18日 『江本一真のゴッジ』(広島エフエム放送)(2回目) 江本一真が電話出演した。

山陰さんこんにちは[編集]

火曜・木曜の14時台前半に『午後はドキドキ!』を放送しているBSSラジオと繋いで、山陰地方(鳥取県・島根県)と岡山県の話題や情報をお送りするコーナー。BSSラジオでは『山陽さんこんにちは』として放送している。

岡山~香川 海の向こうはどんなんかいな?[編集]

月曜の16時台前半に『Action!!815』を放送しているエフエム高松と繋いで、香川県と岡山県の話題や情報をお送りするコーナー。

ラジオでマッタリーノ![編集]

金曜日の14時45分ごろから放送。全員担当当時にNMB48であり、かつFM岡山『おやすみNMB48』も担当している。

コロナ禍による緊急事態宣言のあおりで、2020年5月1日放送分を最後に一時中断。収録中断中の同年5月8日から7月3日まで『電話で繋がろうNMB48バトンリレー』[45]を放送した。その後、7月10日放送分から再開[46]したが、コロナ禍の第3波による感染急拡大で大阪からの不要不急の外出の自粛を求められたこともあり、12月4日放送分で再び放送を中断した。

同年12月11日より、収録中断中のコーナー『帰ってきたテレフォンリレーNMBの輪!!』[47](内容は前記のバトンリレーと同じ)を放送している(2021年3月12日より収録再開[48])。

現在
過去

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 月曜 – 水曜は、RSK本社スタジオからの生放送。
  2. ^ また、太田が地方局の番組を聴取するきっかけとなった広島県ローカルのRCCラジオ『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』には、2018年8月9日に国司が電話出演。2019年7月16日には相田がスタジオ出演した(平成ラヂオバラエティごぜん様さま#「太田光被害者の会」を参照)。
  3. ^ 小松は相田と『ユタンポ』で共演経験があり、木曜担当の国司の代打登板経験もある。
  4. ^ a b c 『昼からど〜だい!』より続投。
  5. ^ a b c 退社のため、降板。
  6. ^ この時にアナウンス部長に就任。
  7. ^ 『どきどき!ラジオタウン』木曜より再登板。
  8. ^ 産休のため、降板。
  9. ^ 『笑味ちゃん天気予報』に専念するため、降板。ただし、その後に後任の矢野の代打で1度担当。
  10. ^ 半年ぶりに再登板。
  11. ^ 2年3ヶ月ぶりに再登板。
  12. ^ 2年ぶりに再登板。
  13. ^ 2022年3月29日より担当。
  14. ^ 2022年3月22日までは、火曜も担当していた。
  15. ^ 2017年3月までは木曜、2019年3月までは月曜も担当。
  16. ^ yanobeya (2022年4月5日). “今夜の部屋ゲスは、#RSK山陽放送 #坂俊介 アナウンサー (@banshun0701) でした…”. Twitter. 2022年4月6日閲覧。
  17. ^ mrt_jaddo (2020年6月1日). “RSKラジオ「あもーれマッタリーノ」さん、坂アナ、JADDOのPRありがとうございました!…”. Twitter. 2020年6月10日閲覧。
  18. ^ a b 2021年4月1日以降のMBSラジオ。
  19. ^ radio_rsk (2020年9月28日). “「表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ」月曜パーソナリティーは今日から坂俊介&田中友香理の新コンビ…”. Twitter. 2020年10月5日閲覧。
  20. ^ 山陰放送在籍時、『山陽(山陰)さんこんにちは』(後述)に出演していたことがある。
  21. ^ mickey_thm (2020年11月2日). “RSKラジオあもーれ!月曜日に出演させていただきました…”. Twitter. 2020年11月3日閲覧。
  22. ^ yukari77220 (2020年11月2日). “今日番組スタートからスタジオ前で熱心に聴いてくださっている方が……”. Twitter. 2020年11月3日閲覧。
  23. ^ 2012年‐2015年にアナウンサーとしてRSKに在籍していた。
  24. ^ obi_nagisa (2020年12月11日). “【改めてお知らせ】…”. Twitter. 2020年12月14日閲覧。
  25. ^ 坂俊介の父・坂信一郎は元文化放送アナウンサーであり、吉田の先輩にあたる。
  26. ^ a b banshun0701 (2021年1月5日). “【来週の #坂の盗耳】…”. Twitter. 2021年1月11日閲覧。
  27. ^ nabecchi_mc (2021年4月5日). “月曜日です…”. Twitter. 2021年4月18日閲覧。
  28. ^ banshun0701 (2021年4月13日). “#あもーれマッタリーノ…”. Twitter. 2021年4月18日閲覧。
  29. ^

    @banshun0701 (2021年4月26日). “【放送後記】” (ツイート). Twitterより2021年5月1日閲覧

  30. ^ @banshun0701 (2021年5月24日). “【放送後記①】…” (ツイート). Twitterより2021年5月24日閲覧
  31. ^ @banshun0701 (2021年5月31日). “【放送後記①】…” (ツイート). Twitterより2021年5月31日閲覧
  32. ^ @luckyfm_ibaraki (2021年7月9日). “#RSKラジオ 「#あもーれマッタリーノ 」…” (ツイート). Twitterより2021年8月16日閲覧
  33. ^ a b @rkbr_info (2021年7月26日). “RSKラジオ「あもーれ!マッタリーノ」…” (ツイート). Twitterより2021年8月16日閲覧
  34. ^ @banshun0701 (2021年9月19日). “【#池田麻衣子 誕生祭いよいよ明日】…” (ツイート). Twitterより2021年10月2日閲覧
  35. ^ @4me_ibs (2021年9月27日). “改めて、25日はご出演ありがとうございました!…” (ツイート). Twitterより2021年10月2日閲覧
  36. ^ @banshun0701 (2021年10月11日). “【放送後記③】#坂の盗耳 出演は…” (ツイート). Twitterより2021年10月11日閲覧
  37. ^ @banshun0701 (2021年10月15日). “大変恐縮なのですが、…” (ツイート). Twitterより2021年11月1日閲覧
  38. ^ @banshun0701 (2021年10月20日). “#あもーれマッタリーノ #坂の盗耳 はラジオ中継サッカーボール解説者でもある元 #ファジアーノ岡山 の #椋原健太(@Mr33mufy)さんがスタジオ出演…” (ツイート). Twitterより2021年11月1日閲覧
  39. ^ @banshun0701 (2021年10月29日). “来週の #あもーれマッタリーノ #坂の盗耳 は『全国の本紹介ラジオ番組』です…” (ツイート). Twitterより2021年11月1日閲覧
  40. ^ @banshun0701 (2021年12月30日). “1月3日(月) #あもーれマッタリーノ【お正月SP特別ゲスト①】…” (ツイート). Twitterより2022年1月18日閲覧
  41. ^ @banshun0701 (2021年12月31日). “1月3日(月) #あもーれマッタリーノ【お正月SP特別ゲスト②】…” (ツイート). Twitterより2022年1月18日閲覧
  42. ^ @banshun0701 (2022年1月1日). “1月3日(月) #あもーれマッタリーノ【お正月SP特別ゲスト③】…” (ツイート). Twitterより2022年1月18日閲覧
  43. ^ @banshun0701 (2022年1月2日). “1月3日(月) #あもーれマッタリーノ【お正月SP特別ゲスト④】…” (ツイート). Twitterより2022年1月18日閲覧
  44. ^ @tw_doyohadon (2022年4月8日). “【お知らせ】” (ツイート). Twitterより2022年4月11日閲覧
  45. ^ 安井優子 (2020年5月8日). “RSKラジオ「あも〜れ!マッタリーノ(金)」”. Twitter. 2020年12月20日閲覧。
  46. ^ 安井優子 (2020年7月10日). “7/10納豆の日ごはん聴かネバネバ♪あも〜れマッタリーノ金曜日”. Twitter. 2020年12月20日閲覧。
  47. ^ 相田翔吾 (2020年12月9日). “そして明後日のあもーれ金曜NMB48コーナーは…帰ってきたテレフォンリレーNMBの輪”. Twitter. 2020年12月20日閲覧。
  48. ^ 安井 優子(2021年3月12日)ラジオパーソナリティー(AM1494*RSKラジオ)” (日本語). Twitter. 2021年3月20日閲覧。

外部リンク[編集]

RSKラジオ 月曜 – 金曜 12:10 – 13:00
前番組 番組名 次番組

表町LIVE! あもーれ!マッタリーノ

あもーれ!マッタリーノ

RSKラジオ 月曜 – 木曜 13:00 – 16:30
金曜 13:00 – 16:20

あもーれ!マッタリーノ

表町LIVE! あもーれ!マッタリーノ

あもーれ!マッタリーノ

RSKラジオ 金曜 16:20 – 16:25

NEXCO西日本 Drive.Escort

  • ※5分短縮して継続。

表町LIVE! あもーれ!マッタリーノ

あもーれ!マッタリーノ

RSKラジオ 月曜 – 木曜 16:30 – 16:35
金曜 16:25 – 16:35
  • ※17:15 – 17:25に繰り下げて継続。

表町LIVE! あもーれ!マッタリーノ

中屋藍の純喫茶あい(月曜)
伊藤正弘のゆるゆるラジオ(火曜)
新田真子のBreake Time♪(水曜)
谷口笑子の今日も笑顔で(木曜)
千神彩花の自由の千神(金曜)