まさかのルールはなぜできた!? 作画プレゼン!刺さルール – Wikipedia

まさかのルールはなぜできた!? 作画プレゼン!刺さルール』(まさかのルールはなぜできた!? さくがプレゼン!ささルール)は、2021年10月6日からテレビ朝日で、毎週水曜日の0:15 – 0:45(火曜深夜)に放送されているバラエティ番組。司会は爆笑問題と神田伯山[1][2]
2022年4月からは放送時間に変更はないまま、放送枠が『ネオバラエティ2』(ネオバラエティ第2部)から『スーパーバラバラ大作戦・第3部』に変更されるとともに番組タイトルを『バクモン伯山の刺さルール!』(ばくもんはくざんのささルール)に変更予定[3]

2021年10月改編で、日曜未明(土曜深夜)に移動する『霜降りバラエティ』の後番組としてスタート。各国に実在する、変な「条文」「法律」「校則」などを紹介していく番組。そのルールの背景を出演者たちが自作のイラストや紙芝居でプレゼンをする[1][2]

MC[編集]

進行[編集]

ネット局[編集]

単発放送[編集]

過去のネット局[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーター:村串奈々子
  • 構成 – 鈴木おさむ、秋葉高彰、野口悠介
  • TM – 高田格(テレビ朝日)
  • TD / SW – 平間隆啓
  • CAM – 佐藤邦彦、玉出康裕
  • 照明 – 竹内未来
  • 音声 – 中田孝也
  • VE – 坂野遼太郎
  • 美術 – 出口智浩(テレビ朝日)、吉村純子(テレビ朝日クリエイト)
  • 美術デザイン – 森みどり(テレビ朝日クリエイト)
  • 美術進行 – 渡邊眞太郎・高木由樹(共にテレビ朝日クリエイト)
  • 大道具 – 吉村宏嗣
  • スタイリスト – 植田雅恵
  • メイク – 川口カツラ店
  • EED – 捧信人、土谷友紀(共にRay)
  • MA – 村上敏之、岡田岳(共にRay)
  • 音効 – 矢部公英
  • 字幕制作 – テレビ朝日クリエイト
  • 編成 – 柳井寛史・小宮立千(共にテレビ朝日)
  • 宣伝 – 山口萌(テレビ朝日)
  • デスク – 藪田早加(テレビ朝日)
  • リサーチ – コラボレーション
  • 協力 – 東京オフラインセンター
  • 制作協力 – 東通企画
  • 統括 – 奥川晃弘(テレビ朝日)
  • 制作スタッフ – 高野裕基、田中友浩、金輝容、松岡薫野、安里郁乃
  • アシスタントプロデューサー – 菊地裕衣子、加藤朗紀子
  • ディレクター – 吹田雅信、小名大輝、根ヶ山高弘、鵜飼和也
  • 演出 – 木津優(テレビ朝日)
  • プロデューサー – 北村麻美[2](テレビ朝日)、三井保夫(東通企画)
  • ゼネラルプロデューサー – 樋口圭介(テレビ朝日)
  • 制作著作 – テレビ朝日

備考[編集]

  1. ^ 初回放送のみ、開局30周年記念特番放送の為時差ネット。
  2. ^ 2021年12月28日(27日深夜)までは水曜 0:20 – 0:53(火曜深夜)に放送。2022年1月19日(18日深夜)から左記の時刻に変更。
  3. ^ 2021年11月6日、2021年12月25日は土曜 10:15 – 10:45に放送時間を変更して放送。
  4. ^ 2021年11月8日(7日深夜) – 2021年12月13日(12日深夜)の月曜 0:25 – 1:00(日曜深夜)に放送していた。

出典[編集]

外部リンク[編集]