川上ゆき – Wikipedia

川上 ゆき(かわかみ ゆき、1月15日 – )は、日本の女優[1]、女性声優。岡山県出身。フェザード所属[1]

人物・来歴[編集]

劇団ひまわり、日本ナレーション演技研究所を経て
2016年声優アワード新人発掘オーディション最終選考合格
2016年4月よりフェザード所属

趣味:占い、ものまね、読書
特技:プログラミング検定2級、簿記検定1級、漢字検定準2級、食品衛生管理者、記憶力

吹替に多く出演し、そのほかにNHKなどでナレーションも担当している。
ゲーム『ボク姫PROJECT』(日本一ソフトウェア)にて、一人でメインキャラ3人とほか1人を演じ分け多くのユーザーを驚かせた[要出典]
本人は自身のラジオ番組(文化放送超A&G+)『川上ゆきのおねがいっ! きいてっ!』で事務所に入所当時は声色は一つしか出せなかったと回想している。[2]
声の出演のほかにイベント、Youtube番組のMCやラジオパーソナリティなど活動の幅は広いが、映画に出演するなど活動フィールドを広げている。[3]

アニメ[編集]

吹替[編集]

ゲーム[編集]

  • 『ラピス・リ・アビス』町の長・PVナレーション[15]
  • 『殺人探偵 ジャック・ザ・リッパー』ソフィー[16]
  • 『ボク姫PROJECT』伊草アキラ[17] ほかPVナレーション
  • 『少女地獄のドクムス〆』喪服の少女[18]
  • ソーシャルゲーム音声  ほか 

映画(顔出し)[編集]

  • 2022年公開映画 『きみの正義 ぼくの正義』

ナレーション[編集]

ラジオドラマ[編集]

ラジオパーソナリティ[編集]

ボイスドラマ[編集]

ラジオCM[編集]

  • 『グリーンエイト』
  • 『サークルオブコルク』
  • 『ケアクリニック代々木』
  • 『溝口クリニック』
  • 『アロマブルーム』

MC・司会進行[編集]

  • 『りぼん☆みらいフェスタ2018』カフェステージ[24]
  • 『ロードモバイル 世界大会ゲスト』
  • 『ロードモバイルニュースネットワーク』3シーズンレギュラー[25]
  • 『ジャパンフィッシングショー2019』
  • 『釣りフェスティバル2020』

[編集]

『ボク姫PROJECT』(ゲーム)OP・ED

Youtube番組[編集]

舞台[編集]

  • 『伝説の歌姫』マゼンダ役
  • 『フェイク』星役
  • 『嵐になるまで待って』津田役
  • 『誰が花を咲かせるのだろう』ゆき役[26]
  • 『女たちの生』ゆき役[27]

その他[編集]

日本レコード協会 啓発動画[28]

大山east商店街紹介

企業VP

ボイスオーバー

パチンコ『春一番』

パチンコ『13日の金曜日』

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]