ルーカス・クロスターマン – Wikipedia

ルーカス・クロスターマンLukas Klostermann、1996年6月3日 – )は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ヘルデッケドイツ語版出身のプロサッカー選手。ポジションはDF(SB)。ブンデスリーガ・RBライプツィヒ所属。ドイツ代表。

クラブ[編集]

VfLボーフムのアカデミー出身。2014年8月、ボーフムとの契約延長交渉が決裂したと報じられた。結果、ボーフムの残り試合に出場できなくなった。同月中にRBライプツィヒ移籍が発表され[1]、2018年までの4年契約を結んだ[2]

代表[編集]

リオオリンピック代表メンバーに選出され、銀メダルを獲得した[3]。2019年3月20日のセルビア戦でA代表デビューを果たした。2021年5月、UEFA EURO 2020に臨むメンバーに選出された[4]

外部リンク[編集]