カート・ブッシュ – Wikipedia

カート・ブッシュ(Kurt Busch、1978年8月4日 – )は、アメリカ合衆国(ネバダ州・ラスベガス)出身のNASCARドライバー、実弟であるカイル・ブッシュと共にスプリントカップへ参戦している。

彼は下位シリーズ参戦中に発砲事件へ巻き込まれたドライバーのシートを引き継ぎ、その後1999年に同シリーズのタイトルを獲得する。その実績が認められクラフトマントラックシリーズへ参戦、ウィンストン(現ネクステル)カップにも昇格するチャンスを手に入れるが下位シリーズ時代の同僚、グレッグ・ビッフルの方が経験豊富だったことから話題も呼んだ。

最高峰シリーズにフル参戦した2001年の新人王はケヴィン・ハーヴィックの物となったが、翌年は合計4回の勝利で年間3位の好成績を収めている。その後、自身のトラブルメーカーイメージを高めてしまった同僚との不仲を経験、2004年には同年から導入されたチェイスを制して年間王者を獲得した。2006年度は個人最高6回のポールを記録、しかし年間勝利は1回に留まりチェイス進出はならなかった。

2007年は序盤は苦しみポイントランキングも下位に低迷したが第21戦のポコノで勝利をするとその後は上げ調子になり人気No.1ドライバーであるデイル・アーンハートJr.を押し出す形でチェイス入りを果たした。しかしチェイスに入ってからは調子が上がらず結局シリーズ7位に終わった

NASCAR[編集]

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ[編集]

  • クラフトマントラックシリーズ、ブッシュシリーズを含めた3大カップ戦、全ての優勝経験を持つ(歴代で16人目)。
  • 元同僚ジミー・スペンサーとのトラブルで罰金を課された事がある。
  • ペンスキーレーシングへ移籍する前年の2005年の第35戦と最終戦は公道で警察に逮捕されたため自粛として(次の年にドライブする車のスポンサーがビールメーカーという事もあってか)参戦していない。
  • 日本テレビ系列のG+では『バッドボーイ』として紹介されている。しかし2009年の途中より、昔ほどやんちゃで無くなった事も含み『ブッシュ兄弟・兄』に切り替わっている。

出典[編集]

外部リンク[編集]