三好野本店 – Wikipedia

株式会社三好野本店(みよしのほんてん)は岡山県岡山市中区に本社を構える会社である。

駅弁などの弁当製造からサービスエリアの経営まで幅広い事業を展開している。

現社長の若林昭吾は、岡山商工会議所副会頭など地元の各種団体の要職を歴任する一方、「若さま」の愛称で地元民放局の番組でレギュラー出演し、明るい性格で得意の駄洒落を披露するなどしている。

  • 1781年(天明元年) – 三好野の前身の米問屋「藤屋」が岡山の西大寺で創業。
  • 1874年(明治7年) – 岡山市天瀬、高級旅館「三好野」を始める
  • 1891年(明治24年) – 山陽鉄道敷設に協力したことにより、岡山駅開業と同時に駅構内の支度所の運営を任される。4月に山陽鉄道が倉敷市まで延長されたのを機に、駅弁の販売を始めた。
  • 1901年(明治34年) – 岡山駅プラットホームの北側に洋館2階建ての支度所を開業。
  • 1919年(大正8年) – 「合資会社三好野」を設立。
  • 1937年(昭和12年) – 株式会社に改組。
  • 1958年(昭和33年)12月 – 岡山駅前に弁当工場、レストラン・喫茶・宴会場・結婚式場を備えた「三好野会館」(旧本社)を建設し、当時は珍しかった自動ドアも取り付けられていた。
  • 1959年(昭和34年) – 屋上にビヤガーデンをオープン。本格的なビヤガーデンとして、西日本で第1号。
  • 1963年(昭和38年) – 「祭ずし」を発売。
  • 1970年(昭和45年)12月 – 岡山市青江に結婚式場・宴会場・レストラン・喫茶などもつ「ニューみよしの」を建設、弁当折詰製造工場を移転(現存せず)。
  • 1974年(昭和49年)
  • 1978年(昭和53年)10月 – 中国自動車道七塚原サービスエリア下り線にサービスエリアの営業を始める。
  • 1980年(昭和55年) – 岡山県勝田郡に三好野本店勝央工場を建設。
  • 1990年(平成 2年)
  • – 広島市アルパークに和風レストラン「HAL」を開店。
  • 6月 – 岡山県総合グラウンド内にレストラン「キューティパィ・カフェ」を開店。
  • 1993年(平成5年) – 岡山空港内に展望レストラン「ミヨシノ岡山空港店」を開店。
  • 1995年(平成7年)
  • 1997年(平成9年) – JR西日本倉敷駅に駅弁の売店を開店。
  • 2001年(平成13年)7月 – 岡山市中区桑野に「おかやまミヨシノお弁当工房」「オフィスセンター」を建設して、岡山市青江より移転。
  • 2011年(平成23年) – 主に女性向けのオフィス宅配ランチ「おべんとDeli」を始める。
  • 2013年(平成25年) – (現在の)三好野本店に事業を譲渡した後に、商号を山陽デリカサービス(東京都国分寺市光町)に変え、本店を岡山市から国分寺市に移転させる。
  • 2014年(平成26年)
  • 2015年(平成27年) 4月 – 新大阪駅 エキマルシェの「旅弁当にぎわい」で岡山駅弁の販売が始まる。
  • 2016年(平成28年)3月31日 – えきまえミヨシノ閉館。
  • 2016年(平成28年)4月1日 – 中国自動車道勝央サービスエリア上り線にサービスエリアの営業を始める。
  • 2017年(平成29年)- 東京駅改札内「駅弁屋 祭」で岡山駅弁の販売が始まる。
  • 2018年(平成30年)8月 – 予讃線松山駅で駅弁販売が始まる。事業停止した鈴木商店からレシピを引き継ぎ、「松山名物醤油めし」を販売。
  • 2018年(平成30年)9月 – 山陽新幹線広島駅で駅弁販売が始まる。
  • 2018年(平成30年)9月 – 祭ずし発売45周年を記念して、「桃太郎の祭ずしプレミアム」を発売。

主な商品・店舗[編集]

駅弁[編集]

祭ずし
岡山の伝統的な料理「ばらずし」を駅弁としたもの。日持ちの関係から、寿司飯の中に干瓢などを混ぜることが出来ず、ご飯の中に具の混じっている「ばらずし」と差別化するため名称を変えようということになり、若林英治の発案により「祭ずし」と命名された。三好野本店はこの名称を商標登録している。
エビ、あさり、穴子、酢でしめた鰆、ママカリなどの海の幸と竹の子、椎茸、蓮根などの野菜を使い、錦糸卵を散らしている。
祭ずし系統の商品として、「桃太郎の祭ずし」「祭ずし 匠」「お祭り弁当(祭ずしとおかず折りの組み合わせ)」「八角祭弁当(祭ずしとおかずを八角のパッケージにまとめたもの)」などがある。2001年頃にはハドソンの『桃太郎電鉄』とコラボした「桃太郎電鉄まつりずし 〜すちゃらかトレインの旅〜」(パッケージデザイン:土居孝幸)が発売された。

駅弁以外の弁当[編集]

各種直販弁当のほか、以前は岡山県内のサークルKサンクスのコンビニ弁当の生産請負も行っていた。

店舗[編集]

  • 飲食店
  • 高速道路サービスエリア飲食店、売店(勝央サービスエリア上下線・蒜山高原サービスエリア上り線・七塚原サービスエリア上下線)を運営。

外部リンク[編集]